AirPods Pro 2:充電ケースの充電時に音を鳴らないようにする方法

スポンサーリンク

AirPods Pro 第2世代は充電ケースを充電するときに「ピン」とか「ポン」という音が鳴ります。

この充電するときの音、確実に充電されているのがわかるので便利という声がある反面、毎回音が鳴るのは嫌だという声もTwitter等で目にします。

そこでこの記事ではAirPods Pro 第2世代の充電ケースを充電したときに「ピン」と鳴らないようにする方法を紹介します。

AirPods Pro 第2世代の充電ケースを充電するとき音を出なくする方法

AirPods Pro 第2世代の充電ケースを充電するときに鳴る音をオフにする方法は以下の通りです。

  1. AirPods Pro 第2世代を耳に付ける
  2. 設定を開く
  3. 画面上部のAirPods Proをタップ
  4. 少し下にスクロールして充電ケースのサウンドエフェクトを有効にするオフにする

設定はすぐに反映されて充電ケースを充電してもピンという音はしなくなります。

スポンサーリンク

ちなみにこの設定をオフにしても「探す」アプリでAirPods Proの場所を探したときに音は鳴りますので、「充電時に音が鳴ってほしいか・鳴ってほしくないか」で判断して良さそうです。

設定をオフにできないときは

今回この記事を書くために「充電ケースのサウンドエフェクトを有効にする」をオフにしようとしたところ、なぜか文字がグレーアウト(薄い灰色で表記)していてオフにすることができなくなりました。

グレーアウトしている状態は下のスクリーンショットでいうと右側です。

文字が灰色になっていて、タップすることができません。そんなときは以下のことを試してみると解決するかもしれません。

  • そのまま少し待ってみる
  • AirPods Proを片方だけ付けている場合は左右で付け直す
  • AirPods Proを充電ケースに一度戻す
  • 「設定」を一度強制終了させて、もう一度開き直す

これらを一つ一つ試していくとグレーアウト(オンオフできない状態)が直るはずです。