ウィジェットアプリ「Widgetsmith」で知っておきたい設定

この記事ではウィジェットアプリ「Widgetsmith ウィジェットスミス」の設定を画面ごとに紹介していきます。

WidgetsmithはApp Storeのランキングで急上昇1位を獲得したアプリなのですが、アプリが英語版しかないためわかりにくいと言う声があります。

Widgetsmithの設定を日本語に

スポンサーリンク

この記事ではWidgetsmithの使い方と言うよりも、設定画面に出てくる英語を日本語にした記事です。

もしWidgetsmithの基本的な使い方を知りたい場合は、別で記事を書いていますので、そちらを見ていただけると幸いです。

それではWidgetsmithの設定画面を見ていきましょう。

1:Add Small Widget / Add Medium Widget / Add Large Widget

Widgetsmithを開いて最初に出てくる画面に出てくるAdd Small Widget / Add Medium Widget / Add Large Widgetは、それぞれ「大」「中」「小」のウィジェットを追加するボタンです。

2:TAP TO RENAME

「Tap to rename」をタップすると、ウィジェットの名前を変えることができます。初期設定では「Small #1」「Medium #1」という名前です。

そのままでもいいのですが、あとで表示するウィジェットを変える時に名前を変えておくほうがわかりやすいです。

3:Show unless a Timed Widget is active

このウィジェットは”Timed Widget(時間指定したウィジェット)”が表示されていない時に表示されます。

例えば7時から9時だけ天気予報ウィジェットが指定されている場合、それ以外の時間はここに表示されたウィジェットが表示されます。

4:Add a Timed Widget

Add a Timed Widget

「Add a Timed Widget」をタップすると、時間ごとに決められたウィジェットが表示されるようにすることができます。

詳しくは「Widgetsmithの使い方」の記事をご覧ください。

Timed Widgets replace the Default Widget at a Specific time

Timed Widgetの説明です。Timed Widget(時間指定ウィジェット)が設定されている場合、その時間はデフォルトウィジェットの代わりに表示されます。

5:ウィジェットの詳細設定

「5番」は指定したウィジェットごとに表示項目が変わるので、箇条書きで必要そうな項目だけ日本語にしておきます。

  • Fuzzy Time … 大体の時間。例:7時41分なら「8時20分前」と表記
  • Location … 場所
  • Tint Color … 文字色
  • Background Color … 背景色
  • Border Color … 罫線の色
  • Week Number … その年の何週目か表記
  • Select Photo … 写真を選ぶ
  • Choose Photo … 写真を選ぶ
  • Photos in Album … 特定のアルバムを指定して写真をランダムで表示
  • Select Album … アルバムを選ぶ
  • Custom Text … 好きな言葉を表示させる
  • Upcoming Events … カレンダーの予定を表示
  • Calendars … カレンダーを選ぶ
  • Reminders … リマインダーを表示
  • Lists … リマインダーのリストを選ぶ
  • Filters … リマインダーで期日を使って絞り込みをする
  • Due Count … リマインダーの詳細ではなく期日が近いタスクの数を表示
  • Temperature … 気温を表示
  • Temp & Conditions … 気温と天気を表示
  • Temperature Hi/Lo … 平均気温、最高気温、最低気温を表示
  • Precipitation % … 降水確率と天気を表示
  • UV Index … 紫外線の量を表示
  • Gradient Temperature … 気温に合わせて背景が変わる気温を表示
  • Activity Bar … ヘルスケアのアクティビティを表示
  • Step Count … 歩数を表示
  • Tide Graph … 潮の満ち引きをグラフで表示
  • Tide Clock … 潮の満ち引きを時計のようにして表示
  • Sun Rise/Set … 日の出と日の入りの時間を表示
  • Moon Phase … 月齢を表示

6:Tools

ToolsではWidgetsmithで表示できる内容を見ることができます。

7:Manage Membership

Manage Membershipではサブスクリプションで有料版にした時に使える機能や金額が書かれています。

有料版では以下のような特典があります。

  • 天気や潮の満ち引きなどを表示できる
  • 有料版限定のスタイルを使える

金額は「月200円」か「年間2100円」のどちらかを選べます。サブスクリプションのお試し期間はありません。

8:Manage Permissions

Manage PermissionsではWidgetsmithが写真やカレンダー、位置情報などユーザーのどの情報にアクセスできるか、ユーザーが何にアクセスすることを許可したのか、またWidgetsmithがどんな目的でアクセスするのか見ることができます。

「Status」が許可状況を表しています。

  • Granted … 許可
  • Requested … 申請中
  • Denied … 拒否(許可せず)

ここでは「位置情報」「ヘルス」「カレンダー」「リマインダー」「写真」へのアクセスを承認または拒否したかどうかわかります。

9:Manage Locations

“Manage Locations”ではウィジェットがどの場所を基準にしたデータを表示するか決めることができます。

神奈川県に住んでいる人が職場の東京の天気や気温を表示させたり、釣りをする人が千葉県の釣りスポットの満潮・干潮の時間を見たりすることが可能です。

10:Weather Settings

Weather Settingsでは気温を摂氏 ℃と華氏°Fを切り替えたり、気温を実際の気温(Actual)と体感気温(Feels Like)の切り替えができます。

11:Default Settings

Default Settingsではウィジェットの書体や文字色、背景色、罫線の色、場所、時間の書式の初期設定を変えることができます。

12:Auto-launch Relevant Tool

Auto-launch Relevant Toolには以下のようなことが書かれています。

When a widget is tapped from the home screen, Widgetsmith can optionally automatically launch into the tool associated with that widget

これはホーム画面に配置したウィジェットをタップした時、その表示されているウィジェットに関係がある画面を表示させたいときはオンに。そうではなく前回Widgetsmithの開いていた画面を表示させたいときはオフにしておきます。

13:Share/Export Widgets

Share/Export Widgetではこれまでに作ったウィジェットを別の人が使えるように書き出すことができます。

関連記事