ブラウザ版Googleカレンダーで覚えておきたいショートカットまとめ

ブラウザ版Googleカレンダーで覚えておきたいショートカットまとめ

iOS 12の新機能「ショートカット」をSiriで動作させる方法
Macbook ProでTouch Barのスクリーンショットを撮る方法
Siriショートカットって何?どんなことができる?

スポンサーリンク

この記事ではブラウザでGoogleカレンダーを使う方の生産性が200%上がるようなショートカットを紹介します。

Gmailはショートカットが何十も用意されていますが、Googleカレンダーは20ちょっとしかありません。しかも覚えやすく、使いやすいものばかりなのでGoogleカレンダーを使う方は覚えておいて損はありません。

覚えておきたいGoogleカレンダーのショートカット

ナビゲーションのショートカット

  • 前の期間 … p または k
  • 次の期間 … n または j
  • 今日 … t
  • 指定した日付の移動 … g

これらは英語で前の期間(Previous period)のp、次の期間(Next period)のn、今日(Today)のtと覚えると覚えやすいです。

指定した日付の移動がなぜgなのかわかりませんでした。

ビューを切り替えるショートカット

  • [日]のビュー … 1 また d
  • [週]のビュー … 2 また w
  • [月]のビュー … 3 また m
  • [カスタム]のビュー … 4 また x
  • [スケジュール]のビュー … 5 また a
  • [年]のビュー … 6 また y

ビューを切り替えるショートカットも英語で覚えると比較的覚えやすいです。

スポンサーリンク

操作にまつわるショートカット

  • 予定を作成 … c
  • 予定を編集 … e
  • 予定を削除 … backspace または Delete
  • 直前の操作を元に戻す … Command + z またはz
  • カレンダービューに戻る … Esc
  • 検索 … /

ショートカットで生産性アップ

Googleカレンダーのショートカットを16個ほど紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

個人的には今まで不便でしょうがなかったことがありました。
それは「特定の日付へのジャンプ」がユーザーインターフェイスのなかになかったことです。それがショートカットならgをタップすればできるのは便利でしょうがありません。

スポンサーリンク

COMMENTS