ブラウザ版Googleカレンダーで覚えておきたいショートカットまとめ

スポンサーリンク

この記事ではブラウザでGoogleカレンダーを使う方の生産性が200%上がるようなショートカットを紹介します。

Gmailはショートカットが何十も用意されていますが、Googleカレンダーは20ちょっとしかありません。しかも覚えやすく、使いやすいものばかりなのでGoogleカレンダーを使う方は覚えておいて損はありません。

覚えておきたいGoogleカレンダーのショートカット

ナビゲーションのショートカット

  • 前の期間 … p または k
  • 次の期間 … n または j
  • 今日 … t
  • 指定した日付の移動 … g

これらは英語で前の期間(Previous period)のp、次の期間(Next period)のn、今日(Today)のtと覚えると覚えやすいです。

スポンサーリンク

指定した日付の移動はなぜgなのでしょうか。

ビューを切り替えるショートカット

  • [日]のビュー … 1 また d
  • [週]のビュー … 2 また w
  • [月]のビュー … 3 また m
  • [カスタム]のビュー … 4 また x
  • [スケジュール]のビュー … 5 また a
  • [年]のビュー … 6 また y
  • カレンダービューに戻る … Esc

ビューを切り替えるショートカットも英語で覚えると比較的覚えやすいです。

[日]のビューはDayのd、[週]のビューはWeekのw、[月]のビューはmonthのm、[年]のビューはYearのyです。

予定の作成・編集などにまつわる操作

カレンダーの予定を入れたり、編集・削除するときに役立つ操作です。

  • 予定を作成 … c
  • 作成ダイアログを開く … Shift + c
  • 予定を編集 … e
  • 予定を削除 … backspace または Delete
  • 直前の操作を元に戻す … Command + z またはz
  • 予定を保存 … Command + s

スポンサーリンク

それ以外のショートカット

  • 検索 … /
  • 予約に招待するユーザーを検索する … Shift + +
  • 印刷 … command + p
  • 設定を開く … s
  • ショートカットのヘルプを開く … command + / または ?

ショートカットで生産性アップ

Googleカレンダーのショートカットを20個ほど紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

個人的に多用しているショートカットは

  • 作成ダイアログを開く … Shift+c
  • 指定した日付に移動 … g
  • 検索 … /

この3つです。全てを一気に覚えるのは大変なので「これは便利そう」と思えるショートカットを数個ピックアップして、そこから集中的に覚えてみましょう。

そのあとは「ショートカットのヘルプを見る command + /」を覚えておいて少しずつ使えるショートカットを増やしていくと色々捗りますよ。

スポンサーリンク

関連記事