Googleアドセンスの自動広告の収益が幾らか知る方法

スポンサーリンク

Googleアドセンスを使っていて毎月「自動広告」でどのくらい収益を出しているんだろう?と思ったことありませんか?

この記事ではGoogleアドセンスの自動広告でどのくらいの収益(収入)をあげられているのか調べる方法を紹介します。

ブログの見た目を下げる自動広告に掲載価値があるか判断したい

Googleアドセンスの自動広告は勝手に表示してくれるという手軽さがメリットであります。

せっかく合格したGoogle Adsense。でも広告を適切な位置に配置しなければ収益は半減します。

それを捕捉してくれるという意味で自動広告はありがたい存在です。

でもその一方、意図しない所に広告が表示されるといったデメリットもあります。

スポンサーリンク

せっかく作ったブログのヘッダーに巨大な広告を入れてきたり、記事一覧が広告によってレイアウトが壊れてしまったり。

そんなとき「自動広告の効果があまりないなら、自動広告を外す」という判断ができます。

逆に思った以上に自動広告が収益を上げている場合は、今の状態を受け入れるのか、その収入を手放すのか判断できます。

では、どうやって自動広告の収入を確認できるのでしょう。

Googleアドセンスで自動広告の収益を知る方法

それではGoogleアドセンスの自動広告でどのくらい収益を得られているか知る方法を見ていきましょう。

ちなみに今回の説明はパソコン版で説明していますが、基本的に操作方法は同じです。
スマホやタブレットなど画面が少し狭い端末の場合、「レポート」をクリックするために画面左上の三本線をタップする必要があります。

  1. Google AdSenseにログインする
  2. レポートをクリック
  3. 広告フォーマットをクリック

以上で収入の割合が表示されます。僕の場合、以下の項目がパイグラフで表示されていました。

スポンサーリンク

  • ディスプレイ・手動設定
  • アンカー・自動広告
  • Multiplex・手動設定
  • モバイル全画面・自動広告
  • ページ内・自動広告
  • Multiplex・自動広告

それぞれ全体の何パーセントなのか、また期間の設定もできるのでチェックしてみましょう。