iPhone XやiPhone XS・iPhone XRはホームボタンがなくて不便?そんなときは仮想ホームボタンをオン

スポンサー・リンク

iPhone XやiPhone XS、iPhone XRがこれまでのiPhoneと大きく変わったところといえば、指紋認証のTouch IDが廃止され、そのかわり顔認証のFace IDが搭載されたこと、それとホームボタンがなくなったことではないでしょうか。

もう何年も前から「iPhoneからホームボタンがなくなるのでは?」と言われ続けて、とうとう去年発売されたiPhone Xで現実のものとなりました。

実際に発売されたiPhone Xを使ったユーザーのレビュー記事やTwitterを見ていると、ホームボタンがなくなったことで不便に感じていないユーザーが多いなか一部のユーザーは不便を感じているようです。

そこで今回はiPhone XやiPhone XS、iPhone XRを買ったは良いもののホームボタンがなくて不便を感じている人に「仮想ホームボタン」を付けてみたはどうですか?という提案です。

昔からあった仮想ホームボタンが活きるとき

iPhone 7以前のホームボタンは機械的なボタンで、長くiPhoneを使っているとホームボタンがだんだん反応しなくなりました。

そのため、壊れた物理的なホームボタンの代わりに、擬似的な画面上に表示されるホームボタンを使うユーザーがいます。

今回、iPhone XやiPhone XS、iPhone XRを買ったはいいものの、ホームボタンがなくて不便を感じている場合は、この仮想ホームボタンを使ってみましょう。

  1. 設定を開く
  2. アクセシビリティーをタップ

  1. AssistiveTouchをタップ
  2. AssistiveTouchをオンに

これで画面の右下に灰色の円が表示されるはずです。

これが「仮想ホームボタン」として機能してくれます。このボタンはドラッグ&ドロップで移動しますので、邪魔なところにあるときは適宜動かしましょう。

それとこのAssistiveTouchはシングルタップダブルタップ長押し3D Touchごとにアクションを割り当てることができ、さらに割り当てられるアクションの数は24種類もあります。

  1. メニューを開く
  2. ホーム
  3. 通知
  4. Siri
  5. コントロールセンター
  6. 画面をロック
  7. 音量を上げる
  8. 音量を下げる
  9. 消音
  10. アクセシビリティーショートカット
  11. シェイク
  12. Appスイッチャー
  13. スクリーンショット
  14. 画面の向きをロック
  15. ピンチ
  16. 3D Touch
  17. ダブルタップ
  18. SOS
  19. 解析
  20. 簡易アクセス
  21. 再起動
  22. Apple Pay
  23. 画面の読み上げ
  24. そのままAppに伝える

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedなら無料で読める

「iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123」をKindle Unlimitedなら無料で読むことができます。(通常1,490円)

iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123
1,490円→Kindle Unlimitedなら無料!
★4.5 31件のレビュー
ソフトカバー版や通常のKindle版も有り
Amazonのページを見る

関連記事+広告