【iPhone・iPad】特定のアプリだけ表示言語の設定を変える方法

スポンサーリンク

この記事では特定のアプリだけ表示言語の設定を別の国の言語に変える方法を紹介します。

もともと英語や他の国の言語のアプリで日本語のiOSやiPadOSだと正しく表示されないときや、日本語訳が酷すぎて意味がわからないときに、そのアプリだけ言語を変えることができます。

iOSやiPadOS全体の表示言語を変えることもできますが、それはそれで不便だったりするので、特定のアプリだけ変えることができるのは地味に便利です。

iOS・iPadOSの特定のアプリだけ表示言語を変える方法

それでは特定のアプリだけ表示言語を変える方法を見ていきましょう。

iPhone・iPadで特定のアプリだけ表示言語を変更する方法
  1. 設定を開く
  2. 下にスクロールしてGoogleをタップ
  3. 画面一番下の言語をタップ
  4. 好みの言語を選んでタップ

スポンサーリンク

以上でiPhone・iPadの再起動をすることなく表示される言語が変わります。

ちなみにアプリの言語を変えた場合、通知やアプリの表示内容が最初、変更前の言語のまま表示されることがあります。その場合はアプリの再起動、もしくはiPhone・iPadの再起動を行うと正しい表示に戻ります。

変えられないアプリや選択できない言語もある

今回紹介した表示言語の設定ですが、どの言語に変更できるかは、そのアプリの対応言語に依存します。

そのため日本語に対応していないアプリは日本語表示にならないし、オランダ語に対応していないアプリはオランダ語に変更することができません。

関連記事