Zoomに表示される名前を会議参加前に変える方法

この記事ではZoomのビデオ会議に表示される名前を変える方法を紹介します。

  • 普段は本名で使ってい流けど、ネットで知り合った人とは違う名前を使いたい
  • オンラインレッスンに参加するけど、本名を出すのは抵抗がある
  • 漢字で名前を登録したけど、読みにくい漢字だからひらがな表記したい
  • 結婚したけど、職場などは旧姓のままだから旧姓表記にしたい

などなど名前を変えたい理由はあると思います。そんなときに参考にしてもらえたら幸いです。

Zoomに表示される名前を変更する方法は2種類ある

スポンサーリンク

Zoomに表示される名前を変更するには

  • 登録されている名前自体を変えてしまう方法
  • 1回の会議・ミーティングだけ名前を変える

という2種類の方法があります。

登録されている名前自体を変えると、次からも新しい名前が表示されます。1回の会議だけ名前を変更した場合、次回は登録されている名前に戻ります。

登録されている名前自体を変える方法

スポンサーリンク

それではまずは登録されている名前自体を変える方法です。

変更はPCやMacなどパソコンはChromeなどのブラウザから、iPhoneやiPadはアプリで名前の変更を行います。

PCやMacなどパソコンから変更する場合

  1. ブラウザで https://zoom.us/profile にアクセス
  2. 必要であればログインする
  3. 表示されてる名前の横にある編集をクリック
  4. 名前を変更する
  5. すぐ下にある変更を保存をクリック

これで設定の変更は完了です。今後、名前はここで表示されたものが表示されます。

入力する名前の順番に気をつけよう

名前の変更時に注意したいことがあります。

それはZoomの設定画面は名前の順番が「名前」「名字」の順番になっています。本来と順番が逆ので、名字と名前が反対にならないように気をつけましょう。

iPhone・iPadから名前の変更をする場合

続いてiPhoneやiPadで名前の登録自体を変えてしまう方法です。

下記の説明はiPhoneのものです。iPadはアイコンやメニューの位置が若干異なりますが、操作する内容は同じです。

  1. Zoomを開く
  2. 画面右下の設定をタップ
  3. 名前をタップ
  1. 表示名をタップ
  2. 名前を変更する

1回のミーティング・会議だけ名前を変える方法

1回のミーティング・会議だけ名前を変えるとき知っておきたい・注意したいことがあります。

それは「ミーティングに参加する時は必ずミーティングIDとパスワードを使う必要がある」ということです。なぜかというと「招待メール・メッセージで送られてきたリンクをクリックすると、名前を変える画面がスキップされる」からです。

もちろん参加した後で名前を変えることもできますが、違う名前で参加したい・本名を隠したい人にとって一度名前が出てしまったら、後で名前を変えても意味がありません。

そんな時は「招待のリンクをクリックせず、ミーティングIDとパスワード」を使って会議に参加しましょう。

ミーティングIDとパスワードを主催者からもらうこともできますが、送られてきたミーティングのリンクからミーティングIDとパスワードがわかります。

リンクの「zoom.us/j/」の後に続く数字がミーティングIDで、パスワードは「pwd=」の後に続く数字とアルファベットが混ざる長い文字列です。

どちらも手入力だと間違えるかもしれないので、コピー&ペーストしましょう。

ミーティングIDとパスワードを使ってZoomミーティングに参加する方法

ミーティングIDとパスワードを使って、Zoomのビデオ会議に参加する方法は以下の通りです。

  1. Zoomを開く
  2. ホーム画面にする
  3. 参加をタップ
  4. ミーティングIDを入力
  5. 名前を変更
  6. 参加をタップ
  7. パスワードを入力
  8. 続行をタップ

以上でミーティングに接続されますので、ホスト(主催者)がミーティングへの参加を許可するまで待ちましょう。

関連記事