他のiPhone/iPadで購入したアプリを勝手にダウンロードさせない方法(iOS 12対応)

他のiPhone/iPadで購入したアプリを勝手にダウンロードさせない方法(iOS 12対応)

iPhoneやiPadでインストール済みのアプリが見つけられないときの対処方法
「LINEの通知が来ない」そんなときの対処方法。iOSアップデート後は特に注意
[iPhone・iPad]アプリアイコンの右上にある赤い丸と数字を消す方法

スポンサーリンク

iPhoneとiPadを2台使っていると、初期設定のままでは片方の端末でダウンロードしたアプリをもう一方の端末が勝手にダウンロード(インストール)してしまいます。

両方で使いたいアプリの場合はそれはそれで便利なんですけど、ほとんどの場合が勝手にダウンロードされるのはあまり嬉しくありません。

そこで今回は「他のiPhone/iPadで購入(ダウンロード)したアプリを勝手にもう1つのiPhone/iPadで勝手にダウンロードさせない方法」を紹介します。

他の端末で購入したアプリを勝手にインストールさせない方法

それではさっそく他の端末で購入(ダウンロード)したアプリを別の端末に勝手にダウンロードさせない方法を見てみましょう。

スポンサーリンク

  1. 設定を開く
  2. 画面上部のApple IDのアイコンをタップ
  3. iTunesとApp Storeをタップ
  4. Appをオフに

これで勝手にアプリをダウンロードすることはなくなります。

自動ダウンロードは他もオフにできる

この設定画面では、今回紹介したアプリのダウンロード以外にも、別の端末で購入した音楽や本などを勝手にダウンロードするのをオフにすることができます。

他にも自動ダウンロードをするとき、モバイル通信でのダウンロードを許可するかどうかなどの設定もできますので、時間があるときに見直してみても良いのかもしれません。

 

スポンサーリンク

COMMENTS