iPhone・iPadの使い方

他のiPhone/iPadで購入したアプリを勝手にダウンロードさせない方法(iOS 12対応)

スポンサーリンク

iPhoneとiPadを2台使っていると、初期設定のままでは片方の端末でダウンロードしたアプリをもう一方の端末が勝手にダウンロード(インストール)してしまいます。

両方で使いたいアプリの場合はそれはそれで便利なんですけど、ほとんどの場合が勝手にダウンロードされるのはあまり嬉しくありません。

そこで今回は「他のiPhone/iPadで購入(ダウンロード)したアプリを勝手にもう1つのiPhone/iPadで勝手にダウンロードさせない方法」を紹介します。

他の端末で購入したアプリを勝手にインストールさせない方法

それではさっそく他の端末で購入(ダウンロード)したアプリを別の端末に勝手にダウンロードさせない方法を見てみましょう。

  1. 設定を開く
  2. 画面上部のApple IDのアイコンをタップ
  3. iTunesとApp Storeをタップ
  4. Appをオフに

これで勝手にアプリをダウンロードすることはなくなります。

スポンサーリンク

自動ダウンロードは他もオフにできる

この設定画面では、今回紹介したアプリのダウンロード以外にも、別の端末で購入した音楽や本などを勝手にダウンロードするのをオフにすることができます。

他にも自動ダウンロードをするとき、モバイル通信でのダウンロードを許可するかどうかなどの設定もできますので、時間があるときに見直してみても良いのかもしれません。

 

Amazon 今日の特価はこれ!

本日2月15日のAmazon.co.jpのタイムセール(特価)商品のなかから、特に気になったものを紹介します。
これ以外のタイムセールをご覧になりたい方は「タイムセール|Amazon.co.jp」をご覧ください。

ソーラーチャージャー モバイルバッテリー 24000mAh 大容量 折り畳み式 災害時に最適
5,999円4,799円(20%OFF)
199件のレビュー
終了時間:2019年02月15日 22時59分まで
Amazonのページを見る

※2019年2月15日17時20分時点の価格と在庫です。価格の変更や売り切れの可能性があります。詳細は商品ページをご確認ください。

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。