Google Chromeでキャッシュを強制的にクリア/削除する方法

Google Chromeでキャッシュを強制的にクリア/削除する方法

iPhone/iPadのApp Storeのアイコンが消えた時の探し方(iOS 12対応)
ユニバーサルクリップボードが使えなくなる理由と対処方法
iPhone/iPadのSafariが重くなった時にやっておきたいこと

スポンサーリンク

Google Chromeでウェブサイトを作っていて、修正を加えたのにその修正が反映されないことってありませんか?

僕の場合、時々起こるのがWordpressのテーマをいじっている時です。
テーマファイルをいじって保存しても、その変更が反映されないことがあります。

そんなとき問題となっているのが「キャッシュ」です。
「キャッシュとは何か?」までここで触れていると長くなってしまうので、割愛しますがウェブサイトで何か表示がおかしい時、キャッシュのクリアをすると元に戻ることがよくあります。

そこで今回はGoogle Chromeでキャッシュを強制的にクリア/削除する方法を紹介します。

Google Chromeのキャッシュをクリア/削除する方法

Google Chromeのキャッシュをクリア/削除するには、まずデベロッパーツールという普段耳慣れないツールを表示させます。

ショートカット Command+Option+iでも表示できますが、敢えて別の方法でデベロッパーツールを表示させる方法を見てみましょう。

スポンサーリンク

Chromeの画面、右上のほうにある縦3つの点をクリックして、その他のツールから、さらにデベロッパーツールを選択します。するとウィンドウ下に見慣れないものが表示されます。

デベロッパーツールで表示されたものは専門的なことばかりです。でも、このウィンドウはまったく使いません。ご安心を。

そのあとでキャッシュのクリア/削除をするわけなんですけど、やり方はすごく簡単です。

Google Chromeの再読み込みボタンを少し長押しすると、キャッシュの消去とハード再読み込みという情報が画面に表示されます。そこをタップすると、キャッシュは強制的に削除されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

COMMENTS