特定の写真や動画を非表示にする方法・非表示の写真を見る方法【iPhone・iPad】

スポンサーリンク

この記事では写真アプリの中にある写真や動画を他の人が見れないように非表示にしたり、非表示にした写真や動画を再び表示させる方法を表示します。

ちなみにこの機能はiOS 14とiPadOS 14から搭載された機能です。

ただしこの機能を使って写真や動画を非表示にするとき、理解しておきたいこともあるので、その点についても触れておきます

写真や動画を非表示にする方法

  1. 写真アプリの中から非表示にさせたい写真、または動画を開く
  2. 画面左下の共有設定アイコンをタップ
  3. 下に少しだけスクロールして非表示をタップ

以上で写真・動画は非表示になります。

スポンサーリンク

非表示にした写真や動画を見る方法

では非表示にした写真や動画を見たいときはどうすれば良いのでしょうか。

非表示の写真や動画を表示させるときは「写真」アプリから設定するのではなく「設定」からおこないます。

  1. 設定を開く
  2. 下にスクロールして写真をタップ
  3. 非表示アルバムオン

これで写真アプリの中に非表示という名前のアルバムが表示されます。非表示アルバムは以下の操作で探すことができます。

  1. 写真アプリを開く
  2. 画面下のアルバムをタップ
  3. 一番下にスクロールすると、最近削除した項目の上にある非表示というアルバムがあります

非表示を使う上で気をつけたいこと

写真や動画を非表示にする上で気をつけたいことがあります。

スポンサーリンク

それは「非表示」のフォルダの表示・非表示を切り替えるときパスコードなどの設定がないと言うことです。

つまりもし誰かがあなたの写真を見ようとしてiPhone・iPadを開くことができたら、誰でもあなたが非表示にした写真や動画を見ることができるということです。

なので本当に誰にも見られたくない写真は「写真アプリ」に保存しないで、別の方法で保存しておくことをお勧めします。

関連記事