【iPhone・iPad】Safariでたくさん開いたタブから特定のタブを検索する方法

スポンサーリンク

Safariのタブが増えすぎて、過去に見たページを探せない。。そんな経験したことがある方多いのではないでしょうか。

Safariの履歴から探しても良いのですが、まだタブを開いているならタブを検索すると目的のタブを開けるかもしれません。

探し方はとても簡単なので一度試してみてください。

Safariで特定のタブを探し出す方法 iPhone iPad

それではさっそくすでに開いたタブの中から特定のタブを探し出す方法を紹介します。

開いたタブの中から特定のタブを検索する・見つけ出す方法 iPhone iPad Safari
  1. Safariのタブ一覧を開く
  2. タブ一覧を下にスワイプ
  3. 画面上のタブを検索をタップ
  4. タブを検索に探したいタブのキーワードを入力

以上で探していたタブが見つかるはずです。

上で紹介した例は開いたタブが6個しかない(毎日自動で閉じるよう設定しているので)のでわざわざ検索を使う必要はないのですが、自動でタブを閉じる設定にしていない人はかなりの数のタブがあるはずです。

そういう人にはタブの検索は役立つはずです。

スポンサーリンク


もしすでに開いているタブから過去に見たページを見つけられないときは閲覧履歴を遡ってみるのも1つの手です。

閲覧履歴もタブ同様検索ができます。ちなみに閲覧履歴は1ヶ月間保存されていますので、それ以上前の閲覧履歴は遡ることができません。

毎月のデータ通信を安くしませんか?

毎月の通信費を払いすぎていませんか?格安SIMに切り替えるだけで毎月・毎年の通信費を大幅に抑えられます

  • 格安SIMなら安心・定評がある「IIJmio

iPhoneの購入なら

BIGLOBEならiPhone 12と音声通話SIMセットで実質20,000円も安くなります。iPhone SE第2世代なら26,000円台で購入できる!

最新機種なら公式ショップもオススメ

関連記事