「LINEの通知が来ない」そんなときの対処方法。iOS・iPadOSのアップデート後は特に注意

あるときから突然、LINEの通知が来なくなった経験ありませんか?

昨日まで通知が来ていたのに突然来なくなった。何気なくLINEを見たら、何時間も前に通知無しでメッセージを受信していた。なんていうことが時々起こります。

日々使うアプリだからこそ、「通知が来ない」というのは困りものです。

そこで今回はLINEの通知が来なくなった時に試したい対処方法を紹介します。

追記:LINE以外のアプリで通知が来ないときは

スポンサーリンク

この記事ではLINEで通知が来なかったときの対処方法に的を絞って紹介しています。

別の記事ではLINEに限らず、アプリの通知が来ないときの対処方法を紹介しています。

LINEの通知設定は2つある

スポンサーリンク

少しややこしいのですが、LINEはiPhone・iPadの通知設定のほかにLINEアプリの中にも通知の設定があります。

そのためどちらか一方の設定がオフになっていると、通知は来ません。逆をいうと通知が来て欲しい場合はどちらの設定も通知はオンになっている必要があります。

ではiPhoneとiPad、そしてLINEの通知設定を一つずつチェックしていきましょう。

iPhone・iPadの通知設定を確認する

LINEの通知が来ないときにまず確認したいのがiPhone・iPadの設定にある通知の設定です。

LINEの通知が来ない時の直し方 OS側の通知設定を確認
  1. 設定を開く
  2. 通知をタップ
  3. LINEをタップ
  4. 通知を許可オン

もしすでに通知を許可オンになっている時は、いったんオフにして再度オンにしましょう。

LINEアプリ内の通知を確認する

続いてLINEのアプリの中にある通知の設定を確認してみましょう。

LINEの通知が来ない時の直し方 LINE側の通知設定を確認 1/2
  1. LINEを起動
  2. 画面右下の点が3つのメニューをタップ
  3. 次の画面で右上にある歯車をタップ
  1. 歯車をタップ
  2. 通知をタップ
  3. 一番上にある通知オンに。
    すでにオンになっている場合は、いったんオフにして、改めてオンにしましょう

設定を変えた場合は再起動

もし上記の通知設定でどちらかがオフになっていて、オンに戻したにもかかわらず通知が来ない場合は、LINEやiPhone・iPadを再起動してみましょう。

アプリやiPhone・iPadの再起動の方法がわからない場合は下記の記事を参考にしてみてください。

それでも直らない時はLINEを再インストール

iPhoneやiPad、LINEの通知設定が全てオンになっているのにそれでも改善されない場合はLINEを再インストールしてみましょう。たいていの場合、これで問題が解決するはずです。

iOS 10まではLINEを再インストールするにはバックアップを取らなければならないなど、少し面倒でした。

ところがiOS 11以降は再インストールがすごく楽です。

再インストールをするときはLINEのアプリをAppを取り除くという機能を使って行います。「Appを取り除く」はアプリ本体は削除しますが、アプリの設定データやアプリのデータは削除しないので、再設定が非常に簡単です。



では、LINEを削除せずに「取り除いて」再設定する方法をみていきましょう。

LINEの通知が来ない時の直し方 LINEを取り除く 1/2
  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. iPhoneストレージまたはiPadストレージをタップ
  4. アプリの一覧からLINEを見つけてタップ
LINEの通知が来ない時の直し方 LINEを取り除く 2/2
  1. アプリを取り除くをタップ
  2. 確認のためにもう一度アプリを取り除くをタップ
  3. 少しするとAppを再インストールと表示されるのでタップ

これでLINEは一度取り除かれ、再びインストールもできました。

このあとLINEはいつもどおり使うことができます。再インストールした後は、念のため上で紹介した2つの通知の設定をチェックしましょう。

それでも通知が来ない場合は

上記のことを試して、それでもLINEの通知が来ない場合は、LINEもしくはiOS・iPadのバグという可能性もゼロではありません。

アップデートが来て、バグが直るまではこまめにメッセージが来ていないか確認するしかありません。

関連記事