iOS 11にしたらLINEの通知が来なくなった?そんなときの対処方法

iOS 11にしたらLINEの通知が来なくなった?そんなときの対処方法

【iOS 11】コントロールセンターから消えたNight ShiftやAirDropはどこにいった?
iPhone/iPadで勝手に繋がって欲しくないWi-Fiに繋がらないようにする方法
Macで標準(デフォルト)のブラウザを変更/指定する方法

スポンサーリンク

先日、iOS 11にしたせいなのか、それともLINEのアプリの不具合なのか定かではありませんが、ある日気が付いたらLINEの通知が来なくなっていました。

たまたまLINEを友人がメッセージを送ってくれた少し後にLINEを開いたので、メッセージに気が付きましたけど、そうでなければLINEはあまり使っていないので気が付くのに数日かかっていたかもしれません。

そこで今回はLINEの通知が来なくなった時に試したいことを紹介します。

LINEの通知設定を確認する

OSをアップデートすると、今まで問題なく通知が来ていたアプリでも、何故か通知が来なくなることがあります。

そんなときにまず試したいのがアプリの通知設定を確認することです。

スポンサーリンク

まずは設定から通知をタップ。そしてLINEをタップした後、通知を許可を確認します。

もし通知を許可オフの場合は、オンに。もしすでにオンになっている場合は、いったんオフにして、再びオンにしてください。

これで通知がリセットされて、再び通知が来るようになることがあります。

LINEアプリ内の通知を確認する

少しややこしいんですけど、LINEはiOS側の通知設定(上記の設定)と、それ以外にLINEアプリ内にも通知の設定があります。

その設定を上記同様、確認してみましょう。

スポンサーリンク

まずはLINEを起動した後、画面右下の点が3つのメニューをタップします。そして次の画面で右上にある歯車をタップ。

歯車をタップするとLINEの設定が出てきますので、通知をタップ。そして一番上にある通知を確認します。

このときオフになっていたらオンに。オンになっている場合はいったんオフにしてから再びオンにしてみましょう。

LINEを再インストールする

iOSやLINEの通知設定を確認して、それでも改善されない場合はLINEを再インストールしてみましょう。たいていの場合、これで問題が解決するはずです。

iOS 10まではLINEを再インストールするにはバックアップを取ったり少しだけ面倒でした。ところがiOS 11になってすごく楽になりました。

スポンサーリンク

再インストールをするときはLINEのアプリを長押しして消すのではなく、iOS 11から搭載された新機能を使って行うようになります。

まず設定から一般、そしてiPhoneストレージを選択。
そしてインストールされているアプリの一覧からLINEを見つけだしてタップします。

するとアプリを取り除くアプリを削除という選択肢がありますので、アプリを取り除くをタップ。少しするとアプリ本体が削除されますので、Appを再インストールをタップして、LINEを再インストールします。

このあとLINEはいつもどおり使うことができます。再インストールした後は、再度上で紹介した2つのチェックを行うようにしましょう。

それでも通知が来ない場合は

上記のことを試して、それでもLINEの通知が来ない場合は、LINEもしくはiOSのバグという可能性もゼロではありません。

アップデートが来るまではこまめにメッセージが来ていないか確認するようにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

COMMENTS