【iPhone】水平を測る水準器はどこ?

この記事ではiPhoneを使って水平を測ることができる「水準器」という機能がどこにあるか紹介します。

その昔、iPhoneの「コンパス」というアプリには水準器機能が搭載されていました。
ところが2018年9月にリリースされたiOS 12からコンパスの中にあったはずの水準器は姿を消しました。

では「水準器」というアプリがあるか?というとありません。ではどこにあるのでしょうか。

水準器は「計測」というアプリの中にある

スポンサーリンク

iPhoneで水平を測ることができるアプリ「水準器」は「計測」というアプリの中にあります。

iPhoneのコンパスの機能の1つ水準器はどこにいった?探し方
  1. 計測を開く
  2. 画面下の水準器をタップ

これで水準器が表示されました。

iPhone 6やそれ以前の場合は

もしiPhone 6やそれ以前のiPhoneを使っている場合、「計測」アプリはありません。
というのも、計測機能が搭載されていないからです。その場合は「コンパス」の中に計測機能があります。

  1. コンパスを開く
  2. 画面を右にスワイプ

これらの操作で水準器を使うことができます。

コンパスでも簡易的な水準器は使える

スポンサーリンク

冒頭で以前は「コンパス」の中に水準器の機能があったと触れましたが、水準器の機能が「計測」に移ってからも、「コンパス」を使って水平を取ることはできるんです。

コンパスで水平を取る方法

コンパスを開くとコンパスの中心にある+の位置で水平かどうかわかります。

計測のように何度傾いているかは表示されませんが、家具などを組み立てるときや、ゴルフで傾斜を測るときなど取ったりちょっとした用途に使う分には問題なく使えます。

関連記事