【iPhone・iPad】iCloud写真や共有アルバムのモバイル通信をオフにする方法

スポンサーリンク

この記事ではiPhone・iPadでiCloud写真や共有アルバムに写真をアップロードする際、モバイル通信を使わないようにする方法を紹介します。

モバイル通信で写真や動画をアップロードしないことで、意図しないデータ消費を防ぐことができます。データ使い放題ではなく、毎月のデータ量が少ないプランを使っている方は設定をオフにしておきましょう。

iCloud写真や共有アルバムのモバイル通信をオフにする方法

iCloud写真や共有アルバムにモバイル通信の環境下では写真や動画の共有をオフにしたいときは以下のように設定を変更します。

  1. 設定を開く
  2. 下にスクロールして写真をタップ
  3. 下にスクロールしてモバイルデータ通信をタップ
  4. モバイルデータ通信をオフに

以上で今後iCloud写真や写真アプリの共有アルバムでモバイル通信を使って勝手に写真や動画がアップデートされなくなります。

少し不便になるけど基本的に問題なし

スポンサーリンク

今回紹介した設定にすると、iCloud写真や共有アルバムの通信がWi-Fiのみに制限されます。

Wi-Fiのみに制限されることによって外出中はiPhoneで撮った写真がiPadでシームレスに見ることができなかったり、同じく外出中に友だちや家族、職場の人が「共有アルバム」に写真や動画をアップしても見ることができません。もちろん共有アルバムに写真をアップロードすることもできません。

そのため日々の使い勝手は多少下がります。もちろんそのときだけ設定を解除してモバイル通信を使って写真や動画を共有させるようにすることもできます。

ただもし日常的にiCloud写真に写真をアップロードしたり家族や友だち等に写真や動画を共有している場合は、モバイル通信も許可した方が快適性はあるかもしれません。

状況に応じて便利さを取るのか、データの消費を抑えるのを取るのか考えてみましょう。