【iOS 13・iPadOS】日本語入力時に半角スペースを入力する方法

iOS 13やiPadOSでは日本語入力をするとき「スペース」の初期設定がなぜか「全角スペース」になっています。

「やっと来たか」と待ち望んでいる人もいるかもしれませんが、半角スペースを入力することに慣れている人にとって「全角スペースってなんだよ」と思うはず。

そこでこの記事ではiOS 13やiPadOSで、日本語入力時に半角スペースを入力する方法を紹介します。

iOS 13・iPadOSで全角スペースではなく半角スペースを入力する方法

スポンサーリンク

iOS 13とiPadOSから、初期設定の状態では日本語入力時のスペースが全角になってしまいました。

今までiOSはずっと日本語入力時も英数字入力時もスペースは半角だったので、iOSをアップデートして戸惑う方も多いはずです。

iOS 13とiPadOSで半角スペースを入力するには

  • 初期設定を「全角スペース」にして必要に応じて「半角スペース」に切り替える
  • 初期設定を「半角スペース」にして必要に応じて「全角スペース」に切り替える

という2つの設定が用意されています。

「全角スペース」が初期設定。時々「半角スペース」を入力する方法

スポンサーリンク

それではまず「全角スペース」を初期設定にして、必要に応じて「半角スペース」を入力する方法から紹介します。

フリック入力で半角スペースを入力する方法

iOS 13で半角スペースを入力する方法

フリック入力時は

  • 日本語入力モード … 全角スペース
  • 英字・数字入力モード … 半角スペース

という使い分けをします。わかりやすいですね。

ローマ字入力で半角スペースを入力する方法

ローマ字入力の状態で半角スペースを入力するには、スペースキーを押す前にシフトキー(上向き矢印のキー)をタップして、スペースをタップします。

ハードウェアキーボードで半角スペースを入力する方法

上記のような画面に表示されるソフトウェアキーボードではなく、BluetoothやApple純正のSmart Keyboardで半角キーボードを入力することも可能です。

やり方は簡単です。シフトを押しながらスペースを入力すると半角スペースになります。

「半角スペース」が初期設定。時々「全角スペース」を入力する方法

それでは今度は反対に初期設定を「半角スペース」にして、時々全角スペースを入力する方法です。

まずスペースの初期設定を全角スペースから半角スペースに変えます。

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. キーボードをタップ
  4. 下にスクロールし、スマート全角スペースオフ

以上でスペースの初期設定が半角に戻りました。ここからは今までと同じように半角スペースで入力されます。

ではこの半角スペースが初期設定になった状態で、どのようにすれば全角スペースを入力できるのか見て行きましょう。

ちなみにスマート全角スペースをオフにした状態では、フリック入力時は全角スペースを入力することができません。

ローマ字入力で全角スペースを入力する方法

iOS 13で半角スペースが初期設定時に全角スペースを入力する方法

半角スペースがデフォルト時に全角スペースを入力するには、シフトキー(上向き矢印のキー)を押してからスペース(空白)を入力するだけです。

シフトキーを押すとスペースの表記が「空白」から「全角」になるのでわかりやすいですね。

ハードウェアキーボードで全角スペースを入力する方法

BluetoothキーボードやApple純正のSmart Keyboardで全角スペースを入力するには、シフトを押しながらスペースを入力します。

 

関連記事