iPhone・iPadでApple IDのパスワードを変える(変更する)方法

この記事ではApple IDのパスワードを変更する方法を紹介します。

セキュリティー意識が高い人なら数ヶ月おきに変えたりするかもしれませんが、ほとんどの人が一度設定したらなかなか変える機会がないかもしれません。

パスワードを変える必要があるときの参考になれば幸いです。

Apple IDのパスワードを変える方法

スポンサーリンク

iPhoneやiPadを使ってApple IDを変えるには以下のように行います。

Apple IDのパスワードを変更する方法 その1
  1. 設定を開く
  2. Apple IDのアイコンや名前が書いてあるエリアをタップ
  3. パスワードとセキュリティをタップ
Apple IDのパスワードを変更する方法 その2
  1. パスワードを変更をタップ
  2. iPhone(またはiPad)のパスコードを入力
  3. 新しいApple IDのパスワードを2回入力

以上でApple IDのパスワードが変更になりました。操作自体は非常に簡単なのでわかりやすいと思います。

Apple IDのパスワードを変えた後の注意点

スポンサーリンク

もし複数のApple製品を持っている場合、Apple IDのパスワードを変更すると、お使いのすべての端末のApple IDのパスワードも変更しなければなりません。

もしパスワードのアップデートが行われていない端末は、iCloud関連のサービスが使えなくなってしまうなど、不便が出ることも。

なのでApple IDのパスワードを変えたときは、忘れずにiPhone、iPad、Macなどお使いの端末のApple IDのパスワードをアップデートを忘れずにしておきましょう。

Apple ID設定をアップデート

ちなみにiPhoneでApple IDを変更した際、iPadの設定画面には上記のようなメッセージが表示され、Apple IDの入力を求められました。

関連記事