iOS 13.1.3でもモバイルデータ通信の不具合は修正されず(追記あり)

iOS 13がリリースされて以来、一部のユーザーを悩ませている不具合があります。
それは「モバイルデータ通信の不具合」です。

本日2019年10月16日、AppleはiOS 13.1.3をリリースし多くのバグを修正しましたが、モバイルデータ通信の不具合はいまだに改善されていないようです。

iOS 13から発生しているモバイルデータ通信問題

スポンサーリンク

今回発生している問題は、一言で言ってしまえば「モバイルデータ通信に繋がらなくなる」です。

しかも、「電波が4本立っているのに通信できない」だけでなく、人によっては「電波が1本も立たない(アンテナがグレーの状態)」という人もいます。

残念なことに現在わかっている対処方法は「再起動」のみとなっています。通信が切れるたびに再起動を強いられるのは正直面倒です。

iOS 13.1.3では修正されず

スポンサーリンク

iOS 13.1.3では数多くのバグが修正されました。

ところが今回お伝えしているモバイルデータ通信の不具合に関しては、修正された項目には記載がありません。

またよくiOSのアップデートリリースノートには記載がないものの、こっそりバグの修正を行うことがあるのですが、そういったこともないようです。

実際、Twitterでユーザーの不満が爆発しています。記事の文末にTwitterの投稿をいくつか載せていますので興味がある方はご覧ください。

iPhoneで通信できない=オフラインとか何のためのスマホなのかわかりませんよね。起こるのもごもっともです。Appleさん、早く直してください。

追記:iOS 13.2で改善される可能性大

2019年10月19日現在、最新のiOSは13.1.3なのですが、近日中にリリースが予定されているiOS 13.2では改善される可能性があります。

というのもiOS 13.2の開発版にはモデムのファームウェアアップデートが含まれていると海外メディアiPhoneHacksが報じています。

これによって今回の問題が解決するという保証はありませんが、改善を期待します。

 

関連記事