リマインダーで検索結果が出なくなったときの対処方法

この記事ではiPhone・iPadのリマインダーで検索をしても結果が出てこなくなってしまったときの対処方法を紹介します。

iOS 13.1にアップデートした途端、リマインダーの検索機能が使えなくなってしまいました。

実は以前にもiOSのアップデートタイミングではなかったのですが、リマインダーのタスクを検索しても何も結果が表示されないという経験をしたことがあります。

リマインダーでタスクを検索しても結果が出てこないときの対処方法

スポンサーリンク

iPhone・iPadのリマインダーでタスクを検索しても検索結果が何も出てこないことが何度かありました。

そのとき行った対処方法は以下の通りです。

リマインダーのアプリを終了

まず一番最初にすぐ試せるのはリマインダーアプリを一度終了し、再び立ち上げることです。

ホームボタンがないiPhoneの場合は

  1. 画面下のバーを画面真ん中くらいまで上にスワイプ
  2. アプリ一覧でリマインダーを上にスワイプ
  3. リマインダーが消えたら成功
  4. 再びリマインダーを立ち上げて検索

以上です。ホームボタンがあるiPhoneやiPadでアプリの終了方法がわからない場合は下記の記事を参考にしてみてください。

iPhone・iPadを再起動

続いて試してみたいのはiPhoneやiPadの再起動です。

再起動といっても端末を一旦終了させ、電源が切れたら再び電源を入れるだけです。実は多くのiPhoneやiPadの問題は端末の再起動で解決します。

もしお使いの端末の再起動のやり方がわからない場合は、下記の記事を参考をチェックしてみてください。

iCloudのリマインダーをオンオフする

次に試したいのはiCloudのリマインダーをオンオフすることです。

iPhone iPadのリマインダーをリセットする方法

  1. 設定を開く
  2. 画面上部、Apple IDのアイコン周辺をタップ
  3. iCloudをタップ
  4. リマインダーオフ
  5. リマインダーを再びオン

iCloudの設定でリマインダーを一旦オフにすることで、リマインダーのタスクはいったんiPhone・iPadの端末から削除されます。

そして再びオンにすることで、iCloudからリマインダーのデータをダウンロードしなおします。

こうすることで機能していなかったリマインダーは復活することが多いです。

iCloudをサインアウト→再サインイン

上記の方法を試してみても、リマインダーで検索できないときは、iCloudの再サインインをすると直る可能性があります。

やり方は以下の通りです。

  1. 設定を開く
  2. 画面上部、Apple IDのアイコン周辺をタップ
  3. 一番下にスクロールし、サインアウトをタップ
  4. Apple IDのパスワードを入力し、オフにするをタップ
  5. データのコピーをiPhone(またはiPad)に残しますか?という画面で、画面右上のサインアウトをタップ
  6. 少しするとサインアウトが完了するので、再度iCloudにサインイン

以上でiCloudの再サインインは完了です。

ちなみにデータのコピーをiPhone(またはiPad)に残しますか?と聞かれたときにデータを残すアプリを選べますが、すぐにサインインしなおすので基本的にすべてオフで大丈夫です。

ソフトウェア・アップデートをする

もしiOSやiPadOSが最新版でない場合はソフトウェア・アップデートを行ってみるのも1つの手です。

  1. 設定を開く
  2. 下にスクロールして一般をタップ
  3. ソフトウェア・アップデートをタップ
  4. 最新のアップデートがある場合はアップデートする

アップデートはデータのダウンロードなど時間がかかりますので、時間に余裕を持って行いましょう。

それでも直らないときは

スポンサーリンク

それでも直らないときはiOSやリマインダーのバグという可能性もゼロではありません。

一度Appleのサポートに相談してみることをお勧めします。

 

関連記事