【Apple Watch】アラビア・インド数字とデーバナーガリー数字の読み方

Apple Watchの文字盤(フェイス)には「アラビア・インド数字」と「デーバナーガリー数字」という数字が使われています。

「1・2・3」という「アラビア数字」なら誰もが読めますが「アラビア・インド数字」と「デーバナーガリー数字」をスッと読める日本人はなかなかいません。

そこでこの記事ではアラビア・インド数字とデーバナーガリー数字、2つの数字の読み方を紹介します。

アラビア・インド数字とデーバナーガリー数字が格好いい

スポンサーリンク

Apple Watchで使われているアラビア・インド数字とデーバナーガリー数字。全く読めませんよね。僕は初めて見たときSF映画とかに出てくる魔法の言葉か何かかと思いました。

例えば「数字・デュオ」という文字盤を使うとこんな風になります。

見た瞬間に魅了されました。カッコよくないですか?でも本当に全く読めません。

そこでせっかくなので読めるようになったら良いのでは?と思い調べてみることにしました。

アラビア・インド数字の読み方

スポンサーリンク

それではまずアラビア・インド数字の読み方から見ていきましょう。

Apple WatchのwatchOS 6には文字盤にもよりますが3つの書体から選ぶことができます。

「0」「1」「9」はアラビア数字と似た感じもしますが、それ以外はアラビア数字とまったく違います。特に「6」は「7」みたいだし、「7」と「8」は上下逆さまなだけですごく似ていたり覚えるのが大変そうです。

デーバナーガリー数字の読み方

続いてデーバナーガリー数字です。デーバナーガリー数字はも3書体から選ぶことができます。

アラビア・インド数字でさえ覚えるのが大変そうなのに、もう1つの言語デーバナーガリー数字は大変なことになっています。

「0」「3」はアラビア数字と同じなのですぐにわかりますが、それ以外はけっこう独特です。

一見「9」かと思いきや「1」だったり、「7」の上下逆さまが「8」だったり、「3」と「6」が左右反転で同じ形だったり。

すらすら読めれば見た目はカッコ良い

これらの数字は読めるようになるまで僕は時間がかかりました。
そして使わないとすぐに忘れてしまいます。

でも読めるようになれば文字盤としてはけっこうカッコ良いのではないでしょうか。

他人に気付かれることなく時間をチェックすることも可能です。
他の人から見たらこれらの数字は読めません。時間を見てるなんて思いません。

ちょっと個性的にいきたい時はこれらの数字を使ってみるのもありですね。

Apple Watchの基礎知識や使い方、ユーザーがよく遭遇するトラブルに関する記事をまとめました。

関連記事