Apple Watchの文字盤「アラビア・インド数字」「デーバナーガリー数字」の読み方

Apple WatchのOS、watchOS 6には「数字・デュオ」という新しい文字盤があります。

この文字盤では誰もが読める「1・2・3」という「アラビア数字」以外にも、見たこともない数字「アラビア・インド数字」と「デーバナーガリー数字」の文字盤も用意されています。

この記事では2つの数字の読み方を紹介します。

Apple Watchの文字盤「数字・デュオ」がカッコ良い

スポンサーリンク

Apple WatchのOS、watchOS 6から搭載された文字盤「数字・デュオ」という文字盤には、日常生活で見覚えがある「アラビア数字」以外に「アラビア・インド数字」や「デーバナーガリー数字」という聞いたことも見たこともない数字が使われています。

これらの数字。文字盤として時間を読める・読めないは別として見た目がすごくカッコ良いんです。

そこでせっかくなので読めるようになったら良いのでは?と重い調べることにしました。

アラビア・インド数字の読み方

スポンサーリンク

まず始めにアラビア・インド数字の読み方からです。

「0」「1」「9」はアラビア数字と似た感じもしますが、それ以外はアラビア数字とまったく違います。特に「6」は「7」みたいだし、「7」と「8」は上下逆さまなだけだったり覚えるのが大変そうです。

デーバナーガリー数字の読み方

続いてデーバナーガリー数字です。デーバナーガリー数字はかなりくせ者です。

アラビア・インド数字でさえ覚えるのが大変そうなのに、もう1つの言語デーバナーガリー数字は大変なことになっています。

「0」「3」はアラビア数字と同じなのですぐにわかりますが、それ以外はけっこう大変です。

一見「9」かと思いきや「1」だったり、「7」の上下逆さまが「8」だったり。

すらすら読めれば見た目はカッコ良い

これらの数字は読めるようになるまで時間がかかるかもしれません。

でも読めるようになれば文字盤としてはけっこうカッコ良いのではないでしょうか。

他人に気付かれることなく時間をチェックすることも可能です。
他の人から見たらこれらの数字は読めません。時間を見てるなんて思いません。

僕はしばらくデーバナーガリー数字を文字盤に設定して過ごしてみたいと思います。

 

関連記事