iPhone・iPadのメールで「◯◯は追加済みです」「すでに追加されています」と出たときの対処方法

スポンサー・リンク

iPhoneやiPadのApple純正のメールアプリに、メールアドレスを追加しようとしたら「この◯◯アカウントはすでに追加されています」といった内容のエラーメッセージが出ることがあります。

このメッセージに遭遇してしまった方ならわかると思いますが、このメッセージ非常に不親切です。

というのもiPhoneやiPadのエラーメッセージを見ただけではどう対処すれば良いのかまったくわかりません。

そこで今回はこのエラーメッセージが表示されたときの対処方法を紹介します。

メールアドレス追加時「追加済み」と出る理由

スポンサーリンク

iPhoneやiPadにメールアドレスを追加しようとすると、このようなメッセージが出てきます。

メールアプリで「すでに追加されています」と出た時の対処方法 iPhone iPad

XXXXXXX@gmail.comは追加済みです。
このGmailアカウントはすでにiPhoneに追加されています。

上のエラーメッセージはGmailを追加しようとしたときのものです。

もしOutlook.comのメールアドレスを追加しようとした「このOutlookアカウントはすでにiPhoneに追加されています」と表示されます。

またiCloudのメールアドレスを追加したい場合は「このiCloudアカウントはすでにiPhoneに追加されています」と表示されます。

OKしか押すことができず、他にどうすれば良いのか説明が一切ありません。非常にわかりにくいです。

このエラーメッセージが出る原因と対処方法

スポンサーリンク

このエラーメッセージはいったいどうして表示されるのでしょうか。

まずはじめに対処方法を紹介し、そのあとで原因を紹介して行きます。

「◯◯は追加済みです」と出たときの対処方法

では、まずはじめに対処方法からです。

ここではGmailでエラーメッセージが出たときの対処方法を紹介しますが、iCloudやOutlook、ヤフーなどのアドレスを使っている方もやることは基本的に同じです。

操作方法 メールアプリで「すでに追加されています」と出た時の対処方法 iPhone iPad

  1. 設定を開く
  2. パスワードとアカウントをタップ
  3. Gmailをタップ
  4. メールオフになっているはずなのでオン

たったこれだけでGmailのメールアドレスをメールアプリで使えるようになります。

「パスワードとアカウント」が表示されない場合は

ちなみに上の操作方法はiOS 12のものです。
もしそれ以前のiOSを使っている場合、上の操作方法でパスワードとアカウントが表示されないことがあります。

その場合は以下の方法を試してみてください。

  1. 設定を開く
  2. メールをタップ
  3. アカウントをタップ(iOS 12にはここでアカウントが出てきません)
  4. Gmailをタップ
  5. メールオフになっているはずなのでオン

「◯◯は追加済みです」と出てしまった原因

では、いったいどうしてメールアプリに、メールアドレスを追加しようとすると、「◯◯は追加済みです」と表示されるのか?ということを説明します。

僕の場合、このGmailのアカウントを使って、連絡先をiPhoneとGmailで同期させています。Gmailは別のメールアプリで受信していたので、Apple純正のメールアプリでは受信していませんでした。

そのためApple純正のメールアプリでGmailのアドレスを新規追加しようとしても「すでに登録されています」というエラーメッセージが出たわけです。

そこで上でも紹介したようにGmailのメールをオンにしたというわけです

関連記事