何が変わった?watchOS 7.5がリリース

この記事では2021年5月25日にリリースされたApple Watchの最新OS watchOS 7.5で何か変わったのか?について紹介します。

watchOS 7.5の変更点

スポンサーリンク

watchOS 7.5の変更点は主に3つです。

  • Podcast Appでサブスクリプションのコンテンツにアクセス可能
  • マレーシアとペルーでApple Watch Series 4以降の「心電図」Appに対応
  • マレーシアとペルーで不規則な心拍の通知に対応

ここまで見ると「Podcast」を使わず、日本在住の方はアップデートの恩恵がまるでないように思えるかもしれませんが、そんなことはありません。

アップデートは変更点に記載されていないような軽微のバグが修正されていることがあります。

新しい文字盤が追加されている

またAppleのリリースノートには記載がありませんが、「プライドウーブン」という新しい文字盤が追加されています。

この文字盤同士を切り替えるときなど画面の移り変わりがすごくかっこいいので、それだけでもこの文字盤にする価値があるかもしれません。

iPhoneとの連携機能が修正されている

iOS 11.6のアップデートのなかでApple Watchに関するバグが修正されています。

  • Apple Watchで「iPhoneをロック」を使用したあとに「Apple Watchでロック解除」が動作しない場合がある問題

Apple Watchの基礎知識や使い方、ユーザーがよく遭遇するトラブルに関する記事をまとめました。

関連記事