Disney+(ディズニープラス)のIMAX Enhancedって何?

スポンサーリンク

この記事ではDisney+(ディズニープラス)のIMAX Enhancedとはいったい何か?を紹介します。

マーベルの映画「シャン・チー」をディズニープラスで視聴しようとすると「IMAX Enhancedで配信中」という記載があります。

何かすごいのかな?と思って視聴を始めると何が変わったのかまったくわからず「僕の使っている端末はIMAX Enhancedに対応していないのかな?」と思ってしまうかもしれません。

実は何気なく見たそのIMAX Enhancedに対応した映画。ちゃんとIMAX Enhancedの映像なんです。

ディズニープラスのIMAX Enhancedって何?

まず初めに今回の主題「Disney+(ディズニープラス)のIMAX Enhanced」とはいったい何か?を紹介します。

ディズニープラスで視聴することができる「IMAX Enhanced アイマックス エンハンスド)」はこれまでのワイドスクリーンの映像よりも上下の黒い帯がなくなって、より大きな映像を見ることができるというものです。

言葉ではわかりにくいと思うのでサンプルをご覧ください。
まずは従来の映画のワイドスクリーンの映像をiPadに写したものを擬似的に再現しています。

スポンサーリンク

この映像は縦横比は2.35:1というものです。かなり上下に黒の帯が入ることがわかります。

ではIMAX Enhancedの場合は?というと、IMAX Enhancedは縦横比が1.9:1という比率が使われています。といってもわからないのでこれも同じようにサンプルを作ってみました。

どうでしょう?上下の帯がかなり狭くなって建物の上に空が出ているのがわかります。またグリコの走っている男の人の足も下まで見れます。

もう少しわかりやすいように映像を重ねてみました。

こうしてみると上下にだいぶ広くなっていることがわかると思います。この比率が変わったことで最大で26%も映像が広くなり、より大迫力な映像になるとか。

IMAX Enhancedと従来の映像を切り替える方法

IMAX Enhancedの動画と通常の動画を切り替えるには、ディズニープラスで視聴したい動画を開き、「おすすめ」「特典映像」などの並びにある「バージョン」をタップします。

すると動画がワイドスクリーンとIMAX版を選ぶことができます。

スポンサーリンク

余談:IMAX Enhancedの映像を見れる端末は?

余談ですがディズニープラスのIMAX Enhancedの縦が少し広い映像はどの端末で見れるか?というと、ディズニープラスを見ることができる端末すべてとのことです。

本来のIMAX Enhancedは映像も音声もIMAXクオリティー

ディズニープラスのIMAX Enhancedって映像の縦横比が違うだけ?と思われるかもしれません。そうなんです、それだけです。

ディズニープラスのIMAX Enhancedは公式ページにも「IMAX Enhancedのその他の機能は現在、Disney+でご利用いただけませんのでご注意ください」と明記されています。

だったら本当のIMAX Enhancedで見たいと思うかもしれませんが、自宅で本来のIMAX Enhancedに対応した映像を見るのはけっこう大変なんです。

IMAX Enhancedを自宅で見たい場合はIMAX Enhancedに対応したテレビやオーディオ機器が必要です。

スポンサーリンク

ところがまだ一般的ではないため対応した機器はあまりありません。Amazonで検索しても情報がないほどです。

なので本来のIMAX Enhancedのことは一度忘れて、ディズニープラスのIMAX Enhanced対応は「画面が広くて良いね」程度で覚えておきましょう。

関連記事