【iPhone・iPad】「即時通知の受信を続けますか?」とは何?どうすれば良い?

スポンサーリンク

この記事ではiOS 15・iPadOS 15にアップデートすると出てくる「即時通知の受信を続けますか?」という通知は一体何なのか。どうすれば良いのか紹介します。

iOSやiPadOSをアップデートすると普段見慣れないメッセージが出てくることがあります。
適当に「OK」とか選べばなんとかなることもありますが、この「即時通知の受信を続けますか?」を間違えて設定してしまうと、メッセージなどのリアルタイムに知りたい通知がリアルタイムに来なくなってしまうことがあります。

そうならないためにも通知の設定は正しく行いましょう。

iOS 15・iPadOS 15から通知方法が少し変わった

「即時通知の受信を続けますか?」というメッセージに対してどうすれば良いか紹介する前に、iOS 15・iPadOS 15から変わった通知の方法を紹介します。

例えばメッセージアプリの場合、本来であればメッセージを受信したらその瞬間にiPhoneやiPadで通知されます。

スポンサーリンク

このリアルタイムの通知(即時通知)が本来の機能でした。ここにiOS 15・iPadOS 15から「通知の要約」という選択肢が増えました。

「通知の要約」に通知を設定すると通知はその都度来なくなり、初期設定の場合は1日に2回、8時と18時にまとめて通知が来るようになります。

これによって余計な通知が1日に何度も来なくなって良いのですが、冒頭でも触れたとおりメッセージなどのリアルタイムに通知して欲しいアプリが1日に2回しか来ないと不便かもしれません。

iOS 15・iPadOS 15から変わった通知の機能は別の記事でもう少し詳しく紹介していますので、そちらも併せてご覧ください。

即時通知の受信を続けますか?はどうすれば良い?

では、ここからが本題です。

即時通知の受信を続けますか?iOS 15・iPadOS 15

通知と一緒に「即時通知の受信を続けますか?」という画面が出てきたとき、どうすればいいのでしょうか。このときの選択肢は2つ「オンのままにする」か「オフにする」です。

では、それぞれどんな判断基準で選べば良いのか?というと以下のようになります。

スポンサーリンク

「オンのままにする」を選ぶとどうなるのか

もし「即時通知の受信を続けますか?」を「オンのままにする」を選ぶと、その通知はこれまで通りリアルタイムに通知されます。

メッセージやメールなど受信したらすぐに通知を受けたいアプリや、リマインダー、カレンダー、ポモドーロアプリなど時間指定をしているアプリは「オンのままにする」に設定することをお勧めします。

「オフにする」を選ぶとどうなるのか

では「即時通知の受信を続けますか?」で「オフにする」を選ぶとどうなるのか?と言うと、「通知の要約」に設定され、そのアプリからの通知は初期設定で1日に2回しか通知が来なくなります。

「通知の要約」に設定すると良いかもしれないアプリはセールのお知らせが来るようなショップ系のアプリ、ニュースやSNSなどその都度来ると仕事や勉強の集中を削ぎそうなアプリが挙げられます。

通知を逃したくないけどリアルタイムでなくても良いアプリを設定すると、余計な通知が減ってスッキリします。

設定を間違えても元に戻せます

スポンサーリンク

通知の設定を間違えた場合は元に戻すこともできます。その設定自体難しいことではありません。詳しくは別の記事をご覧ください。

関連記事