ディズニープラスで機動戦士ガンダム 水星の魔女の最終話 12話目はいつ放送される?

スポンサーリンク

機動戦士ガンダム 水星の魔女のシーズン1がとうとう1月8日に最終回を迎えました。

あっという間の12話だったわけなのですが、ディズニープラスでその最終回の12話目がいつも通り放送されませんでした。

そのため「ディズニープラスで水星の魔女を見れない」とか「すぐに見れないならテレビで見れば良かった」といった声が上がっています。

では、いったいいつ放送されるのでしょうか。そしてなぜ放送されなかったのでしょうか。

12話目の放送は9日6時以降

毎週日曜日の放送を楽しみにしていた人たちにとって、「最終回に限って」とか「そういうところだぞ、ディズニープラス」といったツイートがTwitter上で多くつぶやかれています。

では、いったいいつ放送されるのか?について、機動戦士ガンダム水星の魔女の公式ページには

スポンサーリンク

1月9日(月)午後6時以降、順次配信開始となる予定

としか書かれていません。

ちなみにテレビの放送は予定通り行われたので、「テレビを録画しておけば良かった」「自宅にいたんだから見ておけば良かった」といった声があがっていました。

予定通りに放送されなかった理由

では、なぜ最終回の12話目が予定通り放送されなかったのでしょうか。

原因は新型コロナウイルスです。
新型コロナウイルスにより制作体制に影響が出て、一部サービスでの配信が遅延となりました。

その中にディズニープラスが含まれてしまったわけです。

余談:13話目(シーズン2)は2023年4月から

機動戦士ガンダム 水星の魔女は12話目でシーズン1(第1クール)が終わり、シーズン2(第2クール)は2023年4月から放送されるそうです。

3ヶ月ほど間が開いてしまうということですね。

スポンサーリンク

その間、映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」がテレビでは放送されるとか。とりあえずそれで4月まで気持ちを紛らわしましょう。