iPhoneのロックを解除してもApple Watchが解除されない時の直し方

ある日、気がついたらApple Watchの解除が自動でされなくなっていた。そんな経験ありませんか?

この記事ではiPhoneのロックを解除しても、Appe Watchが解除されなくなってしまった時の直し方を紹介します。

Apple Watchの解除は2通りある

スポンサーリンク

「そもそも」なのですが、Apple Watchのロックを解除する時、2つの方法で解除できるのをご存知でしょうか。

  1. Apple Watchにパスコードを入れて解除する
  2. ペアリングされたiPhoneのロックを解除するとApple Watchもロックが解除される

この2つの解除方法。どちらがいいのか?というと、セキュリティー面を考えたら「1」の方がセキュリティーは高いです。

というのも「2」の場合、他人がApple Watchを手につけた状態で、それを知らずにiPhoneのロックを解除してしまうと、自動的にApple Watchもロックが解除されてしまうからです。

そのあとはApple Watchの中のデータは見放題、Apple Payを設定していたら他人でもあなたのApple Watchで買い物ができてしまいます。

実際、僕は家族と車で外出した時、妻が財布を忘れたので別々で行動するときはApple Watchを彼女の腕に付けてあげてそのApple Watchで決済をしてもらいました。

さらにあなたがMacbookユーザーでApple Watchでロックを解除できるようにしていたら、もうあなたのデータは見放題になります。

ところがApple Watchにパスコードを入力する方法は、そのコードを知らなければロックを解除できません。

iPhoneでApple Watchを解除する方法

スポンサーリンク

では、ここからが本題です。
Apple Watchの解除をiPhoneで行うにはどうしたらいいのでしょう、またiPhoneでApple Watchの解除ができなくなった時、どのようにしてそれを直せばいいのでしょうか。

  1. Watchアプリを開く
  2. 下にスクロールしてパスコードをタップ
  3. iPhoneでロックを解除オンにする

もしiPhoneでロックを解除オフになっていたら、オンにしてあげましょう。

それでもiPhoneで解除できない時は

もし上の設定を見直してもiPhoneでApple Watchを解除できない時は以下のことを試してみてください。

  • iPhoneを再起動
  • Apple Watchを再起動

それでもダメな場合は、Apple Watchを一旦解除して、再びペアリングする必要があります。

Apple Watchのペアリングの解除方法は下記の記事をご覧ください。

関連記事