【iPhone・iPad】Caps Lockの代わりに英字をずっと大文字で入力する方法

この記事ではiPhoneやiPadのソフトウェア・キーボードでCaps Lock(キャプスロック)をオンにして、常に英字を大文字で打てるようにする方法を紹介します。

まずは設定の確認から。そのあとキーボード操作をご覧ください。

iPhone・iPadでCaps Lockにする方法

スポンサーリンク

MacやWindowsのようなパソコンのキーボードやBluetoothで接続する外部キーボードで大文字の英字を入力するには、Caps Lockキーを使うか、Shiftキーを推し続けながら英字を入力します。

ところがiPhoneやiPadのソフトウェア・キーボードには一見Caps Lockのキーはなく、またShiftキーを押しながら別のキーを入力することはできません。

実際はCaps Lockのキーはありませんが機能はあるので、その設定がオンになっているかまずは確認しましょう。

Caps Lockがオンかオフか確認する方法 iPhone iPad
  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. キーボードをタップ
  4. 下にスクロールし、Caps Lockの使用オンか確認。オフになっていたらスイッチをタップしてオン

Caps Lockの設定がオンになっていたら、Cpas Lockが使えっているということです。通常この設定はオンになっていますが、念のため確認しておきましょう。

では、Caps Lockをキーボード上でどうやってオンにするか紹介します。

それは「キーボードのシフトキーをダブルタップする」です。

Caps Lockがオンか確認する方法 iPhone iPad
  • シフトがオフ … 白抜きの矢印
  • シフトがオン … 黒い矢印
  • Caps Lockがオン … 黒い矢印の下に白い線

関連記事