iPhone Xでここが変わった!基本操作「コントロールセンター」を表示

iPhone Xでここが変わった!基本操作「コントロールセンター」を表示

iPhone Xでここが変わった!基本操作「マルチタスキング」を表示
iPhone/iPadの調子が悪いと思ったらまずは再起動をしてみよう【iOS 11・iPhone 8 iPhone X対応】
家族や職場で共有するときは注意!iPhone XのFace IDで登録できる顔は1人だけ

スポンサーリンク

「コントロールセンター」の表示といえば、iPhoneの操作の中で特に使う操作の1つですね。日々、何回、何十回も表示させます。

iPhone Xはホームボタンがなくなったことで多くの操作方法が変わりましたが、ホームボタンと全く関係がないコントロールセンターの表示方法も変わりました。

iPhone Xで変わった「コントロールセンター」の表示方法

iPhone Xからコントロールセンターは画面の右上を上から下にスワイプさせることで表示されるようになります。

なぜiPhone Xでコントロールセンターの表示方法が変わったのか

上記でも少し触れた通りiPhone Xではホームボタンがなくなったことで、多くの操作方法が変更になりました。

スポンサーリンク

ところがiPhone X以前のiPhoneでは、コントロールセンターを表示させるときホームボタンは使いません。それなのにどうしてiPhone Xでコントロールセンターの表示方法が変わったのでしょうか。

それはiPhone Xではホーム画面を表示させたり、アプリの切り替えをお行うマルチタスキングの操作方法で画面を下から上にスワイプする動作が採用されたからです。

そのためコントロールセンターの表示方法が変更されることになりました。

iPhone Xで変わった操作は他にも

今回紹介した操作以外にもiPhone Xになって変わった操作方法が幾つかあります。それぞれの操作方法は下記のリンクからどうぞ。リンクがないものはまだ投稿されていません。

それ以外に今回のiPhone Xになって変わった操作をまとめた記事もありますので、よければそちらもご覧ください。

スポンサーリンク

COMMENTS