通知センターやコントロールセンターを上手く出せないときのコツ

この記事ではiPhone・iPadの通知センターやコントロールセンターを上手に出すためのコツを紹介します。

コントロールセンターの出し方がいまいち分からない、通知センターを出したいけど、なぜかコントロールセンターが出てきてしまうといった方の参考になれば幸いです。

そもそも通知センターとコントロールセンターって何?

スポンサーリンク

「そもそも」な話ではありますが、まず始めに「通知センター」と「コントロールセンター」がどんなものか簡単に説明していきます。

通知センターというのは左のスクリーンショットのようにアプリからの通知をまとめて見ることができる画面です。

そしてコントロールセンターはWi-FiやBluetooth、音量、画面の明るさなどをコントロールする機能がまとまった画面のことをいいます。

通知センターの出し方・出すときのコツ

スポンサーリンク

まずは通知センターを出す方法です。この操作はどのiPhoneやiPadでも同じ操作です。

how-to-pull-down-notification-center
ホームボタンがないiPhoneやiPadも操作は同じ

通知センターは基本的に「画面の真ん中上もしくは左上を、下に向けてスワイプ」します。

この時スワイプを始める場所は「画面の外側から」です。画面ないでスワイプすると「Spotlight」という違う機能が表示されます。

コントロールセンターの出し方と出し方のコツ

続いてコントロールセンターの出し方は?というと、ホームボタンがあるiPhoneとホームボタンがないiPhone、さらにiPadによって操作が異なります。

ホームボタンがないiPhoneの場合

ホームボタンがないiPhoneの場合、画面の右上を下にスワイプするとコントロールセンターが表示されます。

コントロールセンターを出す時のコツはWi-Fiや電池のマークあたりから下にスワイプすることです。あまり下の方からスワイプすると失敗します。

ホームボタンがあるiPhoneの場合

how-to-pull-up-control-center

ホームボタンがあるiPhoneの場合、ホームボタンの上くらいから上に向けてスワイプするとコントロールセンターが表示されます。

iPadの場合

iPadの場合、お使いのiPadや入っているOS(iOS、またはiPadOS)によってコントロールセンターの出し方が異なります。

以下のいずれかでコントロールセンターを出すことができますので試してみてください。

  • 画面の右上を下に向けてスワイプ
  • 画面の真ん中下を上に向けてスワイプ

お気づきの方もいるかもしれません。この動作はiPhoneのホームボタンがあるiPhoneとホームボタンがないiPhoneのコントロールセンターを出す方法と同じです。

iPadはホームボタンのある・なしに関わらずiPadOSになってからは画面の右上を下にスワイプするとコントロールセンターが表示されます。

ところがiOSが入ったiPadはその操作が混在しています。

関連記事