AirPodsをタップするとできる操作とカスタマイズ方法

AirPodsにはボタンが一切付いていません。その代わり、本体をダブルタップすることで、幾つかの操作を行うことができます。

この記事ではAirPodsをダブルタップすることで行える操作を紹介します。

AirPods Proをお持ちの方は

スポンサーリンク

AirPods ProとAirPodsでは本体の操作が若干異なります。

AirPods Proをお持ちの方で本体操作の方法、カスタマイズ方法を知りたい方は下記のページをご覧ください。

AirPodsで行える操作は主に4種類

スポンサーリンク

AirPodsをダブルタップすることで行える操作は主に4種類です。

  • Siri
  • 再生/一時停止
  • 次のトラック
  • 前のトラック

それ以外に「オフ」もあります。

AirPodsのタップ操作を変更する方法

AirPodsのタップ操作は初期設定では左右ともに「Siriの起動」となっています。

でも、正直なところAirPodsでSiriを使っている人ってほとんどいないのではないでしょうか。特に街中だとちょっと怖いです。

そこでタップ操作の設定を変更しましょう。

  1. 設定を開く
  2. Bluetoothをタップ
  3. AirPodsをタップ

  1. AirPodsのダブルタップの中から変更したい方(左右)をタップ
  2. 4つのアクションの中から好きなものを選ぶ

僕は右を「次のトラック」に。そして左を「Siri」に設定してボリューム調整など音声操作にあてましたが、正直「Siri」を使う機会はほとんどありません。左を「前のトラック」にしても良いかな?と思い始めています。

 

関連記事