Macで標準(デフォルト)のブラウザを変更/指定する方法

Macで標準(デフォルト)のブラウザを変更/指定する方法

iPhone/iPadの画面が勝手にロックされないようにする方法(iOS 11対応)
iPhone/iPadでBluetooth機器(イヤホンやスピーカー、キーボードなど)を解除する方法
Adobe Lightroomでサブフォルダの写真が表示されないときの対処方法

スポンサーリンク

Macでブラウザ以外のアプリから、リンクを開こうとすると特定のブラウザが起動します。このとき開くブラウザは「標準のブラウザ」または「デフォルトのブラウザ」として設定されているものです。

このとき開くブラウザが、普段使うブラウザならまったく問題ないのですが、意図しないブラウザが起動することもあります。

そんな時は標準(デフォルト)のブラウザを変更/指定することで、意図したブラウザを起動することができます。

Safariを標準(デフォルト)のブラウザにする方法

まずはChromeやFirefoxなどのブラウザから、Safariに標準のブラウザを変える方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

SafariのメニューバーからSafari環境設定一般タブをクリック。

SafariはデフォルトWebブラウザではありません。

とあるのでデフォルトを設定をクリック。デフォルトのブラウザを変えたい場合は、Safariに変更を選ぶと標準(デフォルト)のブラウザを変更することができます。

Google Chromeを標準(デフォルト)のブラウザにする方法

次はSafariやFirefoxから標準のブラウザをGoogle Chromeにする方法を紹介します。

Chromeを起動し、画面上部にあるツールバーからChrome環境設定と選んでいきます。

すると画面下部に既定のブラウザという項目があるので、そこでGoogle Chromeを規定のブラウザにするを選択するだけです。

それ以外のブラウザを標準(デフォルト)のブラウザにする方法

さて、Mac用のブラウザはそれ以外にもありますが、SafariやChromeと基本的に設定の仕方は変わりません。

スポンサーリンク

画面上部のツールバーから環境設定、その後出て来るメニューのなかに既定のブラウザを変える項目があるはずなので、探してみましょう。

 

 

スポンサーリンク

COMMENTS