海外旅行の時差?サマータイム?Fitbit Alta HRの時間をiPhone/iPadと同期させる方法

海外旅行の時差?サマータイム?Fitbit Alta HRの時間をiPhone/iPadと同期させる方法

Fitbit Alta HRで時計を表示させたり表示の並びを変える方法
iPhoneやiPadが勝手にロックするまでの時間を変えたいときはどうすれば良い?
眠りの質や心拍数を測れるFitbit Alta HRを2週間使ったレビュー

スポンサーリンク

Fitbit Alta HRを使っていて、いろいろ良いところ悪いところが見えてきたんですけど、その中で海外に旅行やビジネスで出かける人にとって致命的な「イマイチ」が1つあります。

それは「時差」の対応が遅い、というより自動で変更されず、しかも手動で変更する方法がイマイチわかりにくいというものです。

手動できちんと設定すれば反映はすぐにされますので是非やり方を覚えておきましょう。

海外に行った時・戻った時に時間を変更する方法

先日、日本と海外を行き来したんですけど、その間Fitbit Alta HRは、自動で時間が変わることはありません。
一応「タイムゾーン」は「自動的にオン」になっているんですけど、2日間放置しても、時計は変わりませんでした。
さらにFitbitの同期を手動で行ってみたりしたんですけど、これもダメでした。

そんな時に見つけた解決策がこちらです。

  1. iPhoneやiPadのFitbitアプリを起動
  2. 右下にあるアカウントをタップ
  3. 画面下の方にある詳細設定をタップ
  4. 自動的に設定をオフに
  5. タイムゾーンをタップして、わざと全然違う国のタイムゾーンにする。
  6. 画面下のダッシュボードをタップ
  7. 画面を下にスワイプして、端末と同期させる
  8. Fitbit Alta HRの時間を見て、時計が変な時刻になっていることを確認
  9. 再度タイムゾーンの設定を変える。この時のタイムゾーンは正しく
  10. 最後に再びFitbit Alta HRを同期させる

これだけで時間がきちんと同期されているはずです。これ以外にも幾つか方法はあるみたいなんですけど、手っ取り早くできるやり方なのでぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

COMMENTS