基礎知識

iPhone/iPadのパスコードは何回まで間違えても大丈夫なのか

スポンサーリンク

iPhoneを開こうとしたら、「iPhoneを使用できません。◯分後にやり直してください」というメッセージが出ていてビックリしたことありませんか?

子どもがiPhoneを触っていて、適当にパスコードを入れているうちにロックされてしまったり、ポケットやカバンのなかに入れていたら、なぜか誤動作で端末がロックされたり。

iPhoneやiPadのパスコードにも銀行のキャッシュカードと同じで、一定時間のあいだに特定の回数パスコードを間違えると、ロックされてしまう機能が搭載されています。

iPhone/iPadは何回間違えるとロックされる?

ご存じの通りiPhoneやiPadはロック画面でパスコードをある一定回数間違えると、一定の時間ロックされてしまいます。

まずはじめは6回連続で間違えると1分間ロックされ、何も操作できなくなります。

スポンサーリンク

その後、1分待ってもう1回間違えるとロックされる時間は5分。次間違えると15分、その次は60分、そして2回60分ロックされると、iTunesに接続しなければロックは解除できなくなってしまうか、設定によってはiPhone・iPadが初期化されてしまいます。

今の内容を整理するとこうなります。

  • 6回間違える … 1分ロック
  • 1回間違える … 5分ロック
  • 1回間違える … 15分ロック
  • 1回間違える … 60分ロック
  • 1回間違える … 60分ロック
  • 1回間違える … iTunesに繋がないとロックは解除できなくなるか、初期化される

つまり記事のタイトル「パスコードは何回間違えても大丈夫?」の答えは「10回」ですね。

10回までは間違えることができます。つまり11回目に正しいパスコードを入力できればロックを解除できます。

ところが11回目でパスコードを間違えてしまうと、最悪iPhone・iPadは初期化されてしまいます。

ちなみに10回間違えるまでには最短でも、141分かかります。

つまり「子どもが遊んでいてロックされた」や「カバンの中に入れていて誤動作で」とはいっても、約2時間半ずっとパスコードを間違え続けない限り大丈夫ということです。

スポンサーリンク

11回目に間違えたとき「初期化」させない方法、またはさせる方法

では11回目に間違えたとき、初期化ではなくiTunesに接続することでパスコードを解除できるようにする方法はどのようにすれば良いでしょうか。

また逆に11回目に間違えたときにiPhone・iPadを初期化させるにはどうしたらいいでしょうか。

  1. まず設定を開きます
  2. 下にスクロールし、Face IDとパスコード、またはTouch IDとパスコードをタップ
  3. パスコードを入力
  4. 一番下までスクロールし、データを消去オンなら11回目に消去され、オフならiTunesを使ってロックを解除することができます。

 

Kindle Unlimitedなら無料で読める

「iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123」をKindle Unlimitedなら無料で読むことができます。(通常1,490円)

iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123
1,490円→Kindle Unlimitedなら無料!
31件のレビュー
ソフトカバー版や通常のKindle版も有り
Amazonのページを見る

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。