【AirTag】バッテリー残量を確認する方法

この記事ではAppleの落とし物防止タグ「AirTag」のバッテリー残量をチェックする方法を紹介します。

AirTagにはディスプレイがなく、また表示されているバッテリーアイコンが小さいので、どこにあるか気が付かない人もいるとか。

AirTagのバッテリーはボタン電池で約1年持つと言われているので、2021年5月16日時点で発売から2週間ちょっとしか経っていないAirTagの電池残量を気にする必要はないかもしれません。

とはいえAirTagのバッテリー残量を知る方法を知っておいて損はありません。

AirTagの電池残量を確認する方法

スポンサーリンク

それではAirTagのバッテリー残量を知る方法を見ていきましょう。

AIrTagのバッテリー残量を知る方法
  1. 探すアプリを開く
  2. 画面下の持ち物を探すをタップ
  3. バッテリー残量を見たいAirTagをタップ
  4. AirTagの名前のすぐ下のバッテリーの残量をチェック

ちなみに電池の残量は視覚的にチェックすることはできますが、具体的なバッテリーの数字(100%とか80%とか)は書かれていないため知ることができません。

関連記事