Apple Watchのバッテリーの状態(劣化具合)を調べる方法

スポンサーリンク

この記事ではApple Watchの「バッテリーの状態」を調べる方法を紹介します。

Apple Watchを使っていて最近バッテリーの持ちが悪いと感じたことありませんか?特に何年も使っているApple Watchはバッテリーの劣化が起こるので、丸1日持たすのは無理かもしれません。

では、お使いのApple Watchのバッテリーがどのくらい劣化しているのか「バッテリー状況」を知っておくと、今後の買い換えの参考になるかもしれません。

Apple Watchのバッテリーの結果具合を調べる方法

それではApple Watchのバッテリーがどのくらい劣化しているか、バッテリー状況を調べる方法を紹介します。

  1. Apple Watchの設定を開く
  2. 下にスクロールしてバッテリーをタップ
  3. 少し下にスクロールしてバッテリーの状態をタップ

画面の上の方にある最大容量がバッテリーの現在の状況です。新品の時点で100%、劣化が進むとパーセンテージが下がっていきます。

ちなみに僕は約2年前に購入したApple Watch Series 5を使っていますがバッテリーの状態は87%です。

スポンサーリンク

関連記事