iPhone・iPadの使い方

iOS 11でコントロールセンターをカスタマイズする方法

スポンサーリンク

2017年9月にリリースされたiPhoneやiPadの新しいOS「iOS 11」では、画面を下から上にスワイプした時に出てくるコントロールセンターのカスタマイズができるようになりました。

今までコントロールセンターにあった項目の中であまり使わない機能を削除したり、逆に新しくコントロールセンターからアクセスできるようになった機能を追加したりすることができます。

コントロールセンターをカスタマイズする方法

それではさっそくiOS 11のコントロールセンターをカスタマイズする方法を見ていきましょう。

まずは設定を開いて、コントロールセンターをタップします。その後コントロールセンターのカスタマイズをタップすると、コントロールセンターで使える機能の追加と削除を行うことができます。

ちなみにコントロールセンターから削除できない機能もあります。

スポンサーリンク

  • 機内モードのオンオフ
  • モバイルデータ通信のオンオフ
  • Wi-Fiのオンオフ
  • Bluetoothのオンオフ
  • AirDropのオンオフと受信設定(受信しない・連絡先のみ・すべての人)
  • インターネット共有のオンオフ
  • ミュージックアプリのコントローラ
  • 画面の向きをロック
  • おやすみモード
  • 画面ミラーリングの設定
  • 画面の明るさの調整とNight Shiftのオンオフ
  • 音量

そして追加と削除ができる機能は17種類あります。

  • フラッシュライト
  • タイマー
  • 計算機
  • カメラ
  • Apple TV Remote
  • Wallet
  • アクセシビリティのショートカット
  • アクセスガイド
  • アラーム
  • ストップウォッチ
  • テキストサイズ
  • ボイスメモ
  • メモ
  • 運転中の通知を停止
  • 画面収録
  • 拡大鏡
  • 低電力モード

全部を追加するとどうなるのか

コントロールセンターに全部の機能を追加したらどうなるのか?試しにやってみました。

今までのすっきりした画面から一気にゴチャゴチャになってしまいました。使わない機能はオフにしたほうが良さそうですね。

Amazon 今日の特価はこれ!

本日1月17日のAmazon.co.jpのタイムセール(特価)商品のなかから、特に気になったものを紹介します。
これ以外のタイムセールをご覧になりたい方は「タイムセール|Amazon.co.jp」をご覧ください。

軽量 超小型 PD対応 5000mAh Novoo PowerCube USB / USB-C出力
2,590円1,359円(48%OFF)
65件のレビュー
終了時間:2019年01月17日 08時49分まで
Amazonのページを見る

※2019年01月17日02時50分時点の価格と在庫です。価格の変更や売り切れの可能性があります。詳細は商品ページをご確認ください。

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。