【iOS 11】コントロールセンターに表示される「画面ミラーリング」とは

【iOS 11】コントロールセンターに表示される「画面ミラーリング」とは

【追記2017年10月5日】iOS 11からiOS 10.3.3へダウングレードする方法
iOS 11.2.5がリリース。HomePadに対応。ただし日本は未発売
iOS 11にしたらApp Storeのウィッシュリストがなくなった!

スポンサーリンク

iOS 11になって、コントロールセンターは大幅に使い勝手が上がりました。

今までコントロールセンターで使えなかった機能を追加できるようになったり、逆にカメラやフラッシュライトなど一部の機能をコントロールセンターから削除することもできるようになりました。

コントロールセンターに機能を追加・削除できるようになって、改めて「画面ミラーリングってなんだ?」と気がついた人多いのではないでしょうか。

今回はそんな「画面ミラーリング」がどんなものなのか紹介します。

画面ミラーリングっていったい何?

コントロールセンターを開くと表示される画面ミラーリング。

スポンサーリンク

これが何かを一言で言うと「iPhoneやiPadの画面をテレビに写す」機能です。具体的な使い道として

  • iPhone/iPadで動画を再生して、その映像をテレビに写して家族・友人と見る
  • iPadに入れたプレゼンをプロジェクタを使ってスクリーンに投影したり、テレビ画面で再生したりする

といったものが挙げられます。

ちなみにiPhoneやiPadの画面をテレビやプロジェクタに写すときはAirPlayという規格に対応した機器(Apple TVやFire TVなど)が必要になります。

下の図が接続イメージです。

我が家では以前、iPadでHuluを再生して、それを画面ミラーリングを使ってApple TV経由でテレビに写していました。他にも離れた家族が共有した写真や動画をテレビに写してみることが多いです。

コントロールセンターから消せない?

Apple TVやFire TVを使って、iPhoneやiPadの画面をテレビに移す予定がない人にとって、邪魔なものでしかない「画面ミラーリング」のボタンなんですけど、消すことはできないのでしょうか。

スポンサーリンク

iOS 11.2.1(2018年1月現在)では残念ながら画面ミラーリングを消すことはできません。

スポンサーリンク

COMMENTS