iPhone・iPadの写真・動画を復元できないよう完全に削除する方法

この記事ではiPhone・iPadで写真を消して、二度と復元できないように完全に削除する方法を紹介します。

iPhone・iPadの写真アプリで写真を消して、そのあと誰かに見られないようにしたいときや、写真や動画を削除してストレージの空き容量を増やしたい方は今回紹介する方法をお試し下さい。

iPhone・iPadの写真・動画を復元できないように削除する方法

スポンサーリンク

iPhoneやiPadで写真を完全に削除するためには、いったんいつも通り写真を削除します。

その次にパソコンでいうゴミ箱の役割をする最近削除した項目へアクセスし、そこにある写真を再度削除することで完全に削除することができます。

すべての写真をすべて削除したい場合

写真はすでに削除されていて、最近削除した項目にある写真すべてを消したいときの操作方法を紹介します。

  1. 写真アプリを開く
  2. 画面下のメニューからアルバムをタップ
  3. 一番下にスクロールし、最近削除した項目をタップ

写真を完全に削除する方法 すべての写真を削除

  1. 画面右上の選択をタップ
  2. 画面左下のすべて削除をタップ
  3. 確認のメッセージが出たら、削除の方をタップ

以上ですべての写真を完全に削除することができました。

特定の写真のみ完全に削除する方法

特定の写真のみ完全に消したい場合も上で紹介した削除方法と基本的に同じです。

  1. 写真アプリを開く
  2. 画面下のメニューからアルバムをタップ
  3. 一番下にスクロールし、最近削除した項目をタップ
  4. 右上の選択をタップ
  5. 完全に削除したい写真をタップ
  6. 画面左下の削除をタップ
  7. 確認のメッセージが出たら、削除の方をタップ

これで指定した写真は完全に削除され、復元することができなくなりました。

完全に削除なので、操作は注意しましょう

スポンサーリンク

今回紹介した操作は写真や動画を完全に削除します。

つまりその写真や動画は二度と戻ってきませんので、操作の際は注意をしましょう。

関連記事