【Mac】スクリーンセーバーのままロックを解除できないときの対処方法

Macを使っていてスクリーンセーバーの画面のまま、ロックを解除する画面が出てこなくなってしまった経験ありませんか?

この記事ではそういった経験をしている方がどうすれば良いのか、対処方法を紹介します。

Macがスクリーンセーバーのまま固まったときの対処方法

スポンサーリンク

Macがスクリーンセーバーのまま固まってしまって、ログイン画面が表示されないときは以下のことをお試し下さい。

その1:パソコンを閉じる(Macbookのみ)

MacbookやMacbook Air、Macbook Proを使っている場合は、一度パソコンを閉じてみましょう。

そして1分ほどそのままにして、再びパソコンを開けてみてください。

スクリーンセーバーが解除されて、いつも通りのログイン画面が表示されているかもしれません。

その2:ログイン画面をキーボードで表示させる

もしスクリーンセーバーが表示中にキーボードが使える場合は、以下のショートカットを押すことで、ログイン画面を表示させることができるかもしれません。

そのログイン画面を表示させるショートカットはControl+Command+Qです。

その3:強制的に再起動する

もしMacbookを閉じて開いたり、ログイン画面をショートカットで表示させようとしてもログイン画面が出てこない、またはそもそもキーボードやマウスカーソルが動かない場合は、Macがフリーズしている可能性が高いです。

その場合は

  1. 電源ボタンを長押しする
  2. 画面が消えたら指を離す
  3. 1分ほど待って再び電源を入れる

という手順で強制的にMacを再起動させることで、再びMacを使えるようになります。ただし強制的にMacを終了させているので、お使いのアプリによっては、それまで開いていたデータが消えてしまう可能性もあります。

その点のみご理解いただけたらと思います。

関連記事