Siriショートカットで追加した不要なショートカットを削除する方法

この記事ではiOS 12の新機能「Siriショートカット」アプリの不要なショートカットを削除する方法を紹介します。

「ショートカット」アプリの不要なショートカットを消す方法

スポンサーリンク

使わなくなったショートカットや、自分で作ってみたもののうまく動かなかったショートカットを消す方法は以下の通りです。

  1. ショートカットを開いて、左上の編集をタップ
  2. ショートカットがプルプル震えるので、消したいショートカットをタップ。
    ※このとき消したいショートカットの右上をタップしてはダメです。
  3. 画面右上のゴミ箱アイコンをタップ
  4. ショートカットを削除をタップ

これで不要なショートカットが消えます。

気をつけたいのは一度消してしまうと、消したショートカットは完全に消えてしまう(ゴミ箱はない)ことです。削除前は必ず自分が何を消そうとしているのか確認するようにしましょう。

関連記事