基礎知識

iPhone/iPadのネットワーク設定をリセットをするとどうなる?

スポンサーリンク

この記事では「ネットワーク設定のリセット」をすることでいったいどんなことが起こるのか、どんなときに使えば良いのか紹介します。

「ネットワーク設定のリセット」はこんなときに使おう

iPhoneやiPadを使っていると周りの人は携帯の電波やWi-Fiを掴んでいるのに、自分だけ圏外になってしまうことがあります。また繋がっていても、すごく遅いことってありますね。

通常はiPhoneやiPadの再起動や、Wi-Fiの場合はルーターを再起動すると元に戻るんですけど、中には再起動をしても元に戻らないことがあります。

そんなときに試したいのが「ネットワーク設定のリセット」です。

ネットワーク設定のリセットをするとどうなるの?

ネットワーク設定のリセットを行うと以下の内容がリセットされます。

  • Wi-Fiの設定(パスワード)
  • Bluetoothで登録された機器の情報
  • VPNの設定
  • APNの設定

そのためリセットをしたあとは、Wi-Fiのパスワードの再入力やBluetoothの再設定が必要になりますので、リセットする前にパスワードや設定の確認をしておきましょう。

ネットワーク設定はどうやるの?

ネットワーク設定のリセット自体は簡単に行うことができます。

  1. 設定をタップ
  2. 一般をタップ
  3. リセットをタップ
  4. ネットワーク設定をリセットをタップ
  5. パスコードを入力
  6. リセットをタップ。やめたいときはキャンセルをタップ

リセット自体は非常に簡単に行えますが、上でも触れたとおり、その後Wi-Fiのパスワードを聞かれたり、Bluetooth機器の再設定が必要になりますので暫くの間はいろいろ手間がかかるかもしれません。

関連記事

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。