iPhone/iPadのネットワーク設定をリセットをするとどうなる?

iPhone/iPadのネットワーク設定をリセットをするとどうなる?

macOSの再インストールで「復旧サーバに接続できませんでした」とエラーが出たときの対処方法
iPhone・iPadが”圏外”または”検索中”になったとき試すべきこと
新しいiPhoneを買って、古いiPhoneを家族や友だちに譲る時にやっておきたいこと

スポンサーリンク

iPhoneやiPadのメニューの中に「ネットワーク設定のリセット」という項目があります。見たことある人いますか?

今回はこの「ネットワーク設定のリセット」をすることでいったいどんなことが起こるのか、どんなときに使えば良いのか紹介します。

こんなときに使いましょう

iPhoneやiPadを使っていると他の人は携帯の電波やWiFiの圏内なのに自分だけ圏外になってしまうことがあります。また繋がっていても、すごく遅いことってありますね。

通常はiPhoneやiPadの再起動やWi-Fiの場合はルーターを再起動すると元に戻るんですけど、中には再起動をしても元に戻らないことがあります。

そんなときに試したいのが「ネットワーク設定のリセット」です。

スポンサーリンク

ネットワーク設定のリセットをするとどうなるの?

ネットワーク設定のリセットを行うと以下の内容がリセットされます。

  • Wi-Fiの設定(パスワード)
  • Bluetoothで登録された機器の情報
  • VPNの設定
  • APNの設定

そのためリセットをしたあとは、Wi-Fiのパスワードの再入力やBluetoothの再設定が必要になりますので、リセットする前にパスワードや設定の確認をしておきましょう。

ネットワーク設定はどうやるの?

ネットワーク設定のリセットは簡単に行うことができます。
設定一般リセットネットワーク設定をリセットの順番でタップします。

how-to-reset-network-setting-01

するとパスコードを聞かれますのでパスコードを入力し、続いてをネットワーク設定のリセットをタップします。

how-to-reset-network-setting-02

関連する記事

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

COMMENTS