【iPhone・iPad】画面をずっと付けておく・ロックさせない方法

スポンサーリンク

この記事ではiPhone・iPadの画面をずっと付けておく、ロックさせない方法を紹介します。

セキュリティーの観点から見るとiPhone・iPadの画面を付けっぱなしにしておくことはお勧めできません。ただこんなことありませんか?

  • レシピを見ながら料理を作りたい
  • ゲームで放置しておきたい
  • プレゼン中に画面をロックさせたくない

そんなときは画面が勝手に消えない・ロックさせない設定に変えてあげれば問題解決です。

iPhone・iPadの画面をずっと付けておく方法・消さない方法

それではiPhoneやiPadの画面を暗くしないで、ずっと付けっぱなしにする方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

  1. 設定を開く
  2. 画面表示と明るさをタップ
  3. 自動ロックをタップ
  4. 画面がロックされるまでの時間をなし

以上でiPhone・iPadをずっと放置していても勝手に画面がロックされることはなくなります。

これで無事に料理を作ったり、プレゼンに励むことが出来るようになります。

設定をあとで戻すようにしよう

この記事ではiPhone・iPadで画面を自動的にロックしない方法を紹介しました。

やり方を紹介してはいますが、「ロックしないままで放置」はあまりお勧めしていません。というのも理由がいくつかあります。

  1. 電池の消耗が激しくなるから
  2. 画面に良くないから
  3. セキュリティーの観点から見て良くないから

iPhone・iPadのバッテリーの消耗が激しくなる理由の1つに「画面の点灯」が挙げられます。画面がずっと付いていると、バッテリーはどんどん消費していきます。

スポンサーリンク

2つ目の理由は画面をずっと付けたままにしていると、画面によくありません。iPhoneを毎年買い換える人なら気にする必要はないかもしれませんが、何年も使うことを考えている場合は画面が劣化しやすいことはあまりやらないほうがいいでしょう。

そして3番目は「当たり前」と言えば当たり前なのですが、セキュリティーの観点から見て画面を付けっぱなしにするのはよくありません。そのときは良くても別の機会に画面がつきっぱなし(ロックされない状態)でiPhoneやiPadが放置されていたら、誰かに中を覗かれるかもしれません。

関連記事