「運転中の通知を停止」をオフにする方法。iPhone・iPad

車の運転をしていたり、車や電車に乗っている最中にiPhoneやiPadを開こうとしたら「運転中の通知を停止 運転中は通知を受信しないようになります」というメッセージが出て「邪魔だな」と思ったことありませんか?

この記事では「運転中の通知を停止」をオフにする方法を紹介します。

運転中に出る「運転中の通知を禁止」をオフにする方法

スポンサーリンク

iPhoneのドライブモードをオフにする方法

iPhoneを持って車に乗って上のような通知が出たことはありませんか?

このモード、一般的に「ドライブモード」または「運転モード」と呼ばれ、iPhoneを持った状態で時速20キロ以上のスピードで移動すると自動的に「車に乗っている」と検知し、通知をオフにする機能です。

運転中に余計な通知が来ないのは便利なのですが、運転しない同乗者やそもそも車ではなく電車やバスで移動しているときもドライブモードになってしまうのは困りものです。

そこでドライブモードをオフにするには以下のようにすると、自動的にドライブモードになる機能をオフにすることができます。

ドライブモードをオフにする方法 iphone

  1. 設定を開く
  2. おやすみモードをタップ
  3. 下にスクロールし、運転中の通知を停止アクティベートをタップ
  4. 自動車載Bluetoothに接続手動のうち、車載Bluetoothに接続時、または手動をタップ

以上で、勝手にドライブモードになることはなくなります。

ちなみに車載Bluetoothに接続時というのは、車に搭載されているBluetooth機器に接続したことを検知したときのみ自動的にドライブモードになります。

手動でドライブモードを切り替える方法は下記の記事をご覧ください。

関連記事