キーボードで入力時にブルッと振動させる方法【iOS 16】

スポンサーリンク

2022年9月にリリースされたiOS 16では文字を入力するとき、指先に振動が来て「より入力している感じ」を味わうことができる「触覚フィードバック」という機能が追加されました。

「触覚フィードバック」使ってしばらく経ちますが、文字を入力するのがなんだか気持ちが良いです。地味な機能とはいえこういう機能が追加されたのは嬉しいです。

そんなぜひ多くの人に使ってもらいたい「触覚フィードバック」なのですが初期設定ではオフになっています。

そこでこの記事ではiOS 16が搭載された「触覚フィードバック」機能を使う方法を紹介します。

キーボード入力時にブルッと振動させる方法

それではキーボードで文字を入力するときにブルッとクリックした触覚を再現する「触覚フィードバック」をオンにする方法を紹介します。

  1. 設定を開く
  2. 少し下にスクロールしてサウンドと触覚をタップ
  3. キーボードのフィードバックをタップ
  4. 触覚オンにする

スポンサーリンク

以上でキーボードで文字を入力する度にブルッと震えるようになります。

注意:バッテリーの消耗が激しくなる場合がある

今回紹介したiPhoneのキーボード入力時にiPhoneを振動させる機能ですが、Appleが正式にバッテリーの消耗が激しくなる可能性について言及しています。

サポートページによると

キーボードの触覚をオンにする (振動させる) と、iPhone のバッテリーの持続時間に影響する場合があります。

とあります。もしiPhoneのバッテリーの減りが激しいと感じたときは、試しに触覚フィードバックをオフにしてみても良いのかもしれません。