時間になってもダークモードやNight Shiftが切り替わらない時の直し方【iPhone・iPad】

スポンサーリンク

この記事では指定した時間になってもダークモードやNight Shift(ナイトシフト)がオンにならない、またはオフにならない時の直し方を紹介します。

iPhone・iPadは予め指定した時間になると、ダークモードやNight Shift(ナイトシフト)になる機能が搭載されています。

毎回手動で設定しなくていいので、ダークモードやNight Shift(ナイトシフト)を愛用している人にとって便利な機能なのですが、一部のユーザーから「指定した時間になってもダークモード(またはナイトシフト)にならない」といった声が上がっています。

ダークモード(ナイトシフト)の自動設定を確認する

まず最初に確かめたいことはダークモード、またはナイトシフトの自動設定がオンになっているかどうか確認することです。

これまでずっとオンになっていても、ソフトウェアアップデートや再起動のタイミング、または意図せず設定を触ってしまったことで、設定が変わってしまっている可能性があります。

スポンサーリンク

自動設定の確認は「オンになっているかどうか」はもちろん、設定された時間が変わっていないか、例えばこれまで「19時から翌朝7時」に設定されていたものが、「夜中の1時から6時」に変わってしまっている可能性もあるので、その点もチェックしておきましょう。

ダークモードの自動設定を確認する方法

ダークモードの自動設定を確認する方法は以下の通りです。

  1. 設定を開く
  2. 画面表示と明るさをタップ
  3. 外観モード自動オンになっているかどうか確認
  4. オプションをタップし、設定時間も確認

ナイトシフトの自動設定を確認する方法

ナイトシフトの自動設定がオンかどうか確認する方法は以下の通りです。

  1. 設定を開く
  2. 画面表示と明るさをタップ
  3. 少し下にスクロールしてNight Shiftをタップ
  4. 時間指定がオンになっているか確認
  5. 合わせて開始時間と終了時間も確認

ダークモード・ナイトシフトの自動設定をオンオフする

スポンサーリンク

ダークモードとナイトシフトの設定がオンになてちることを確認したら、次はそれぞれの設定を一旦オフにして、再びオンに戻してみましょう。

これによって設定がリセットされて、再び指定時間にダークモード・ナイトシフトが切り替わることがあります。

プライバシーの設定を見直す

上記の方法を試しても指定した時間にダークモードやナイトシフトが切り替わらない場合は、プライバシーの設定を見直すと直ることがあります。

  1. 設定を開く
  2. 少し下にスクロールしてプライバシーをタップ
  3. 位置情報サービスをタップ
  4. 一番下までスクロールしてシステムサービスをタップ
  5. システムカスタマイズオンになっていたら、一度オフに。そのあと再びオンに戻す。最初からオフの場合はオンにする

直ったかどうか確認する方法

最後にダークモードやナイトシフトの自動切り替えが直ったかどうか確認する方法を紹介します。

やり方は非常に簡単です。現在時刻の1-2分後を切り替えの時間に設定するだけです。今が11時15分なら11時16分とか11時17分に設定します。

スポンサーリンク

確認できた後は設定を元に戻すのを忘れないようにしましょう。

関連記事