ユニバーサルクリップボードが使えなくなる理由と対処方法

ユニバーサルクリップボードが使えなくなる理由と対処方法

iPhoneで「Congratulations APPLE User!」というメッセージが出てしまうときの消し方
あれ?iPhone/iPadが見つからない…。失くした時の探し方
iPhone/iPadのApp Storeのアイコンが消えた時の対処方法

スポンサーリンク

iOS10から新機能として加わった「ユニバーサルクリップボード」皆さん使ってみたことありますか?

僕はもうこれ無くしては記事を書きたくなくなるかもしれないくらい使いまくっています。
どんなところが便利なのか?は以前、記事を書いているのでそちらをご覧ください。

でも、実際にやってみようとしたら、なぜかうまくいかないことがあります。今回は僕が思いつく限りの「ユニバーサルクリップボード」が使えない理由を紹介します。

ユニバーサルクリップボードが使える機種

まずはじめに確認しておきたいのは、ユニバーサルクリップボードに対応したMacやiPhone、iPadを使っているかどうかです。

ユニバーサルクリップボードが使える機種は以下の通りです。

スポンサーリンク

iPhoneやiPadの場合、iOS 10以降を搭載した

  • iPhone 5以降
  • iPad Pro
  • iPad (第4世代)以降
  • iPad Air 以降
  • iPad mini 2 以降
  • iPad Touch (第6世代)以降)

これらの機種が対応しています。

そしてMacはmacOS Sierra以降を搭載している

  • MacBook (Early 2015 以降)
  • MacBook Pro (2012 以降)
  • MacBook Air (2012 以降)
  • Mac mini (2012 以降)
  • iMac (2012 以降)
  • Mac Pro (Late 2013)

これらの機種です。

ここで紹介されている以前のiPhoneやiPad、Macを使っている場合はユニバーサルクリップボードを使うことができません。

ユニバーサルクリップボードが使えないときの対処方法

ユニバーサルクリップボードが動かないときはず以下のことをチェックしてみましょう。

  • iOSは最新版になっていますか?
    そもそも。。。なんですけど、iOS 10からユニバーサルクリップボードを使うことができます。一応確認しましょう。アップデート忘れなんてことも無きにしもあらずです。
  • macOSも最新版になっていますか?
    これもそもそも。。。なんですけど、この機能がiOSとmacOSの両方が揃わないとできないので、気がつかない人がいるみたいです。
  • MacもiPhoneもWi-Fiはオンになっていますか?
    同じWi-Fiに入っている必要はないので、とりあえずオンにしておきましょう。
  • MacもiPhoneもBluetoothはオンになっていますか?
  • MacもiPhoneもHandoffがオンになっていますか?
  • MacとiPhoneやiPadのApple IDは同じですか?

細かい設定方法は下記の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

Macのメニューバーに注目

ユニバーサルクリップボードを使えるときは、Macの画面の上部にあるBluetoothのアイコンが変化します。

通信時と通常時のBluetoothのメニューアイコンをまずはご覧ください。

%e8%b2%bc%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%91%e3%81%9f%e7%94%bb%e5%83%8f_2016_10_11_0_24

上が通信時。そして下が通常時です。

本来、キチンと動いているときはiPhoneやiPadを使っているときはBluetoothのアイコンが上の・・・と点が3つある方に変わります。

ところがユニバーサルクリップボードが上手く動かないときは、このアイコンが「通常時」のままになっていることが多いです。

両方再起動してみよう

上記の設定を確認しても使えないときはMacやiPhone・iPadの再起動をしてみましょう。

スポンサーリンク

僕がうまくユニバーサルクリップボードを使えなかったときはMacの再起動を行ったら元通り使えました。そしてBluetoothのアイコンも無事に動いていました。

ユニバーサルクリップボードが上手く動かない!という方は上記のチェックリストを試して、ダメだったら再起動してみましょう。

 

スポンサーリンク

COMMENTS