【問題解決】ユニバーサルクリップボードが使えなくなる理由と対処方法[iOS10][macOS Sierra]

【問題解決】ユニバーサルクリップボードが使えなくなる理由と対処方法[iOS10][macOS Sierra]

iPhone/iPadでFaceTimeが繋がらないときに試したいこと(iOS 11対応)
Google Chromeでキャッシュを強制的にクリア/削除する方法
【問題解決】iPhone/iPadで接続するWiFiの優先順位は変えられない?

スポンサーリンク

iOS10から新機能として加わった「ユニバーサルクリップボード」皆さんもう使ってみましたか?

僕はもうこれ無くしては記事を書きたくなくなるかもしれないくらい使いまくっています。
どんなところが便利なのか?は以前、記事を書いているのでそちらをご覧ください。

ユニバーサルクリップボードの使い方と使うメリット [iOS10][macOS Sierra]

では、実際やってみようとしたら、あれ?コピペされないぞ?なんてことになったら。どうしましょう。今回は僕が思いつく限りの「ユニバーサルクリップボード」が使えない理由を紹介します。

突然ユニバーサルクリップボードが使えなくなった

ある時、急にユニバーサルクリップボードが使えなくなりました。
Macでコピーしても、iPhoneでコピーをしても、どちらにもペーストできませんでした。そこでまずは以下のことをチェックしてみました。

スポンサーリンク

  • iOSは10になっていますか?
    そもそも。。。なんですけど、一応確認しましょう。アップデート忘れなんてことも無きにしもあらずです。
  • macOSはSierraになっていますか?
    これもそもそも。。。なんですけど、この機能がiOSとmacOSの両方が揃わないとできないので、気がつかない人がいるみたいです。
  • MacもiPhoneもWi-Fiはオンになっていますか?
    同じWi-Fiに入っている必要はないので、とりあえずオンにしておきましょう。
  • MacもiPhoneもBluetoothはオンになっていますか?
  • MacもiPhoneもHandoffがオンになっていますか?

でも、ユニバーサルクリップボードは使えませんでした。

ただ一つだけおかしなことに気がついたんです。それはMac側のBluetoothのメニューアイコンです。

通常時と通信時のBluetoothのメニューアイコンをまずはご覧ください。

%e8%b2%bc%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%91%e3%81%9f%e7%94%bb%e5%83%8f_2016_10_11_0_24

上が通信時。そして下が通常時です。

本来、キチンと動いているときはiPhoneで何かをコピーするとその瞬間アイコンが上の・・・と点が3つある方に変わります。

ところがユニバーサルクリップボードが上手く動かなかったときは、このアイコンがずっと「通信時」の状態になっていたんです。

スポンサーリンク

きっと何か不具合があってMacのBluetoothが固まったんだと思います。だからユニバーサルクリップボードが使えなくなったみたいです。

両方再起動してみよう

そこでまずiPhoneの再起動をしてみました。でも、ダメでした。何も変わりません。ということでMacを再起動させたら、無事にユニバーサルクリップボードが使えるように。

Bluetoothのアイコンも無事に動いていました。

ユニバーサルクリップボードが上手く動かない!という方は上記のチェックリストを試して、ダメだったら再起動してみましょう。

スポンサーリンク

COMMENTS