iPhoneを強制再起動する方法。歴代のiPhone対応

iPhoneを強制再起動する方法。歴代のiPhone対応

iPhone Xを買ったら覚えたい「iPhone Xで変わった12個の操作」図解編
Apple Watchの終了方法と再起動のやり方
iPhone/iPadの調子が悪いと思ったらまずは再起動をしてみよう【iOS 11・iPhone 8 iPhone X対応】

スポンサーリンク

iPhone 7以降、iPhone 8やiPhone Xはそれ以前のiPhoneの再起動のやり方「ホームボタンと電源ボタン」の同時長押しが使えなくなりました。

そこで今回はiPhone 7とiPhone 8、そしてiPhone Xを強制的に再起動させる方法を紹介します。

 

iPhone 8とiPhone 8 Plus、iPhone Xを強制再起動させる方法

一見、見た目がiPhone 7/iPhone 7 Plusと変わりがないiPhone 8とiPhone 8 Plusですが、強制再起動をする方法が大きく変わりました。

またiPhone XもiPhone 8と同じやり方で強制再起動を行います。

スポンサーリンク

やり方は以下の3つの手順で行います。

  1. 音量アップのボタンを押してすぐに放す
  2. 音量ダウンのボタンを押してすぐに放す
  3. 最後に電源ボタンをAppleロゴが出るまで長押し

iPhone 7とiPhone 7 Plusで強制再起動をする方法

iPhone 7以降の機種が何らかの理由で強制的に再起動しなければならなくなったら、以下の2つのボタンを押します。

how-to-force-restart-iphone7

そして押したまま10秒ほど待つとアップルマークが表示されるので、手を離して起動するのを待ってください。

iPhone 6s以前、iPad、iPod Touchを強制再起動させる方法

最後にiPhone 6sやiPhone 6s Plus、iPad、iPod Touchを強制再起動させるには以下の手順で行います。

  1. ホームボタンと上電源ボタンを同時に押す
  2. Appleロゴが出てくるまで、約10秒間押し続ける

頭の片隅に入れておきましょう

iPhoneやiPadを強制再起動することは滅多にありません。
僕自身iPhoneはiPhone 3Gから使っていますけど、強制再起動をした数は片手で足りるかな?程度です。

スポンサーリンク

なので、このやり方を覚えておく必要はないかもしれません。でも、こういうのがあるんだなーと頭の片隅に残しておいてもらえたら、そのとき検索などで強制再起動のやり方にたどり着けるはずです。

スポンサーリンク

COMMENTS