「NHKニュース災害」アプリの通知から不要な通知だけオフにする方法

スポンサーリンク

「NHKニュース・災害」アプリ入れていますか?
僕は以前、他のニュースアプリを入れていたのですが、あまりにも芸能情報とかが多いことに嫌気がさして「NHKニュース・災害」アプリを入れることにしました。

NHKニュース・情報アプリはNHKのニュースサイトのアプリ版なので、芸能ネタとかテレビ番組の宣伝のための記事、企業の記事広告がなく非常にすっきりしているのですが、それでも通知が多すぎることに気がつきました。

そこで不要な通知をオフにすることにしました

NHKニュース・災害の通知を減らす方法

「NHKニュース・災害」アプリは1日で何度も通知を送ってきます。
でも、通知を受けてまで知りたいニュースってそんなになかったりします。

例えば最近だと新型コロナウイルスの感染第3波が理由で各知事が会見を行うのですが、それを「吉村知事会見 ライブ配信でお伝えしています」「小池都知事会見 ライブ配信でお伝えしています」などが立て続けに来ても、その都度見てられません。

そもそも大阪に住んでいない人、東京に住んでいない人にとってわざわざ自分が住んでいない地域の知事の会見なんて見ないわけです。

そんな時は自分が興味ない通知やプッシュ通知を使ってまで知りたくない通知はすべてオフにして、自分のタイミングでアプリを開く方が幸せになります。

スポンサーリンク

不必要な通知だけオフにする方法

NHKニュース・災害は「速報」や「INFO」「最新ニュースラインナップ」など1日に何度も通知が来ます。

これらの通知の中で「通知を受けても知りたいニュース」だけオンにして、それ以外をオフにします。

  1. NHKニュース・災害アプリを開く
  2. 画面右上の歯車をタップ
  3. プッシュ通知の設定をタップ
  4. 好みの通知設定に変える

僕は「INFO」の情報は不要なものばかりだったのでオフに。
それ以外にも天気の情報は他のアプリを使っている人は天気・災害に関する通知をオフにしてもいいのかもしれません。

通知自体をオフ、またはバナー通知をオフにする方法

続いて「そもそもニュースアプリからの通知要らない」という人のためにNHKニュース・災害の通知自体をオフにしたり、画面の上からスッと出てくるバナー通知をオフにする方法を紹介します。

この設定はNHKニュース・災害の設定ではなく、iPhoneやiPadの設定を変えます。

スポンサーリンク

  1. 通知を左にスワイプする
  2. 管理をタップ
  1. 設定をタップ
  2. 好みの通知設定に変える

もしNHKニュース・災害の通知自体をオフにしたい時は「3」番で設定をタップせずに、オフにするをタップしましょう。

関連記事