iPhone・iPadの使い方

iPhone/iPadのSafariで間違って閉じたタブを元に戻す方法

スポンサーリンク

iPhoneのSafariでタブを閉じていて、勢い余って閉じたくないタブを閉じた経験ありませんか?

MacのSafariの場合、メニューバーに「最後に閉じたタブを開く」という項目があるため、誤ってタブを閉じてしまっても簡単に再び開くことができます。

でも、iPhoneやiPadにはそういったメニューが見当たらず、一度閉じてしまったタブを戻すことは出来ないと思っている人がいます。でも、実は再び閉じてしまったタブを開くことができるんです。

iPhoneやiPadでSafariの閉じてしまったタブを再び開く方法

iPhoneのSafariで誤って閉じたタブを開く方法

間違えて閉じてしまったSafariのタブを再び開くには以下の方法で行います。とてもシンプルなので、一度見たらすぐに覚えられるのではないでしょうか。

  1. タブを削除、追加する画面の下にあるを長押しする
  2. 最近閉じたタブが表示されるので、再び開きたいタブを選ぶ。

たったこれだけです。

スポンサーリンク

iPadのSafariで閉じてしまったタブを開く場合

iPadの場合は、画面の右上あるを長押しすると最近閉じたタブが小さく表示されますので、その中から閉じてしまったタブを選びましょう。

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。