iPhone・iPadの使い方

iPhone/iPadのSpotlight検索で特定のアプリを検索の対象外にする方法

スポンサーリンク

Spotlight検索はiPhoneやiPadにインストールされているアプリの中から同時に検索してくれるので、便利なときもありますが、時には「このアプリは検索しないで欲しい」「検索結果が多すぎる」などいう声も聞きます。

今回の記事では、iPhone/iPadのSpotlight検索で特定のアプリを検索対象から外す方法を紹介します。

Spotlight検索から特定のアプリを非表示にする方法

アプリがインストールされると、自動的にSpotlight検索の検索対象になります。
そのためたくさんのアプリをインストールすればするほど、検索対象や検索結果の数が大きくなり、本当に必要な情報を探すのが困難になります。

そんなときは不要なアプリをSpotlight検索の検索対象から外してしまいましょう。今回は試しにGmailを検索対象から外してみます。

非表示のやり方は、設定を開きSiriと検索をタップ。次の画面で下にスクロールするとアプリの一覧が出てきますのでGmailをタップ。すると検索と”Siriからの提案”という項目がありますので、それオフにするだけです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

 

Amazon 今日の特価はこれ!

本日1月17日のAmazon.co.jpのタイムセール(特価)商品のなかから、特に気になったものを紹介します。
これ以外のタイムセールをご覧になりたい方は「タイムセール|Amazon.co.jp」をご覧ください。

レザーカバー折りたたみ式 USB充電ワイヤレスキーボード iOS対応
6,800円2,958円(57%OFF)
27件のレビュー
終了時間:2019年01月19日 10時14分まで
Amazonのページを見る

※2019年01月19日03時00分時点の価格と在庫です。価格の変更や売り切れの可能性があります。詳細は商品ページをご確認ください。

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。