iPhoneとApple Watchの機内モードを同期させない方法

iPhoneとApple Watchは多くの機能が同期されています。

機内モードも同期されており、iPhoneを機内モードにするとApple Watchも機内モードに。そしてApple Watchを機内モードにするとiPhoneも機内モードになります。

この機内モードの同期はありがたいようでけっこう不便なこともあります。

そこでこの記事ではiPhoneとApple Watchの機内モードを同期させない方法を紹介します。

iPhoneとApple Watchの機内モードの同期をオフにする方法

スポンサーリンク

iPhoneとApple Watchの機内モードをお互いの端末で同期しあわないようにする方法は以下の通りです。

  1. Watchアプリを開く
  2. 一般をタップ
  3. 機内モードをタップ
  4. iPhoneを反映オフ

これでiPhoneを機内モードにしても、Apple Watchはそのまま、また反対にApple Watchを機内モードにしてもiPhoneは機内モードにならなくなります。

飛行機の中などは個別に機内モードに

スポンサーリンク

飛行機に乗ったときなどすべての端末を機内モードにしなければいけない時は、個別に機内モードにするようにしましょう。

関連記事